人生にゲームをプラスするメディア

アーケード版とも連携、iPhone/iPod Touch版『麻雀格闘倶楽部touch』

コナミデジタルエンタテインメントはiPhone/iPod Touch/iPad向け対戦麻雀ゲーム『麻雀格闘倶楽部touch』を12月16日より配信開始しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
麻雀格闘倶楽部touch
  • 麻雀格闘倶楽部touch
  • 麻雀格闘倶楽部touch
  • 麻雀格闘倶楽部touch
  • 麻雀格闘倶楽部touch
  • 麻雀格闘倶楽部touch
  • 麻雀格闘倶楽部touch
  • 麻雀格闘倶楽部touch
コナミデジタルエンタテインメントはiPhone/iPod Touch/iPad向け対戦麻雀ゲーム『麻雀格闘倶楽部touch』を12月16日より配信開始しました。



『麻雀格闘倶楽部touch』は、ゲームセンターで好評稼働中のオンライン対戦麻雀ゲーム「麻雀格闘倶楽部」シリーズのiPhone/iPod Touch/iPad版で、KONAMI IDがあるとアーケード版のプレイデータと連携した機能を利用可能です。



腕前に応じたマッチングをしてくれる段位システムや3G回線/Wi-Fi経由での対戦も可能な全国対戦モード、3人打ちや電波の届かないところでも対局が楽しめる個人対戦モードも収録されています。

アーケード版同様に卓上に雷が落ちるなどの派手な演出や日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士の打ち筋を再現したCPU対戦モードのほか、アーケード版『麻雀格闘倶楽部ultimate version』に登場するプロ雀士58名が登場するので、非常に遊び応えがあるアプリです。

料金はアプリ本体+追加30日対局権が800円(税込)、追加対局権600円(税込)となっており、個人対局のみ楽しむ場合は追加対局権を購入することなく楽しめます。

(C)2010KonamiDigitalEntertainment
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『オクトパストラベラー大陸の覇者』伝説の狩人「ザンター」&気ままな踊り子「ポーラ」が1月28日のアップデートに登場!その運用方法を考察

    『オクトパストラベラー大陸の覇者』伝説の狩人「ザンター」&気ままな踊り子「ポーラ」が1月28日のアップデートに登場!その運用方法を考察

  2. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

    『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 『マリオカート ツアー』マルチプレイが3月9日に正式実装!毎日変わるルールで「ウデマエ」を競い合え

  5. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  6. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  7. 『アークナイツ』紙幣や理性、足りてますか?イベント周回に役立つ4つの心構え

  8. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

  9. 本格ミステリー×アイテム探し×箱庭!要素てんこ盛りな『ロンドン迷宮譚』のプレイインプレッションをお届け

  10. 『ロマサガRS』七英雄の紅一点・ロックブーケを語りたい!最強の美貌は見る者全てを虜にしてしまうのだ

アクセスランキングをもっと見る