人生にゲームをプラスするメディア

馬場プロデューサーが『テイルズ オブ エクシリア』を語る、「テイルズ オブ」15周年パーティレポート

バンダイナムコゲームスは、「テイルズ オブ」シリーズが世に出て15年を迎えたことを記念したパーティを都内で開催しました。

その他 全般
テイルズ オブ エクシリア
  • テイルズ オブ エクシリア
  • 馬場プロデューサーが『テイルズ オブ エクシリア』を語る、「テイルズ オブ」15周年パーティレポート
  • 馬場プロデューサーが『テイルズ オブ エクシリア』を語る、「テイルズ オブ」15周年パーティレポート
  • テイルズ オブ エクシリア
  • 馬場プロデューサーが『テイルズ オブ エクシリア』を語る、「テイルズ オブ」15周年パーティレポート
  • 馬場プロデューサーが『テイルズ オブ エクシリア』を語る、「テイルズ オブ」15周年パーティレポート
  • テイルズ オブ エクシリア
  • 馬場プロデューサーが『テイルズ オブ エクシリア』を語る、「テイルズ オブ」15周年パーティレポート
バンダイナムコゲームスは、「テイルズ オブ」シリーズが世に出て15年を迎えたことを記念したパーティを都内で開催しました。

今から15年前、1995年12月15日にスーパーファミコンソフト『テイルズ オブ ファンタジア』がナムコより発売。当時のスーパーファミコンソフトは9800円が平均価格でしたが、48メガビットの大容量を採用した『テイルズ オブ ファンタジア』は他のソフトよりやや高めの1万2390円での発売になりました。



バンダイナムコゲームス代表取締役の石川祝男社長は「『テイルズ オブ ファンタジア』は15年前の今日に第1作が発売されました。当時私はアーケードの開発を担当しておりました。今後「テイルズ オブ」シリーズはバンダイナムコゲームスにとって大きなフランチャイズですので、今後も大事に育てていきたいと思います」とあいさつを行いました。



続いて来賓代表としてSCEJプレジデントの河野弘氏が登壇。「プレイステーションプラットフォームでは20タイトル、累計800万本を記録しています。先日発売した『テイルズ オブ グレイセス エフ』も好調に売れており、来年以降は特別にサポートしていきたいと思います」とコメント。プレイステーションプラットフォームにとっても非常に期待されているシリーズであることが語られました。



今回は15周年を祝うパーティということで、ゼネラルマネージャーの吉積信氏による乾杯で食事や飲み物も用意されました。



そして16時57分より、新作タイトルのカウントダウンを会場全員で行い『テイルズ オブ エクシリア』が発表されました。本作のプロデューサーである馬場英雄氏が説明を行います。



今回のタイトルでもある「エクシリア」の意味は、数えきれない程大きな数(Xillion)をもじり名づけたと語る馬場P。他には、未知(X)、交わり(X)などの意味も。従来作とは違う作品になる思いが込められています。本作の略称は「TOX」で、ジャンル名は「揺るぎなき信念のRPG」になります。



人間と魔物と精霊が暮らす世界「リーゼ・マクシア」が今回の舞台です。これまでの「テイルズ オブ」シリーズは、水彩画タッチだったり、アニメタッチだったりしましたが、「今回は新しいテイルズを!」ということで新たな表現を採用。「デフォルメせず、ほぼ等身大のスケール感を表現する。光と影の表現、空気感などを大事にして制作しています」と馬場氏は熱弁します。



戦闘はDR-LMB(ダブルレイド・リニアモーションバトル)を採用。2人のキャラクターが協力して戦うシステムとなっており、詳しい詳細はまた後日公開される予定です。



そして主人公はシリーズ初のダブル主人公に。男主人公ジュード・マティス(CV:代永翼)を藤島康介氏、女主人公ミラ=マクスウェル(CV:沢城みゆき)をいのまたむつみ氏がデザインしました。



会場には代永翼さんがゲストで登場。収録は既にスタートしており「常日ゲーム雑誌などを見ていて、いつか出てみたいなと思っていたら今回担当することになって嬉しいです」と語ります。声優はオーディションで決定し、一番イメージにあったのが代永さんだったということになります。馬場氏は「いままでこんなに時間を掛けた収録は無い」と、収録に対するクオリティは妥協せず行っていることを説明しました。



アニメーションはufotableが担当。「15周年ということで、新しいことをやりたい」という意図で今回はProduction I.Gではないことが発表されました。制作はスタートしており、こちらも発表出来る段階で公開するとのことです。



テーマソングを歌うのは浜崎あゆみさんに決定。「今回15周年タイトル『テイルズ オブ エクシリア』のテーマソングを担当することになりました。資料をたくさんいただいて、私なりのメッセージを前向きにたくさん詰め込みました。ぜひ聞いていただきたいです。楽しみに待っていてください」とビデオメッセージが上映されました。

エイベックスとのやり取りは何度も何度も行われ、苦労の末決まった理由については「『テイルズ』は毎回テーマを持っています。浜崎さんの曲もテーマを持っており、若い人たちにたくさん支持され、そういう所に惹かれました。ぜひ『テイルズ オブ エクシリア』の為に楽曲を作ってほしいと資料を渡し、15周年タイトルということで引き受けてくれることになりました。最高の曲です!」とアーティスト決定の経緯を語ります。

■最後にメッセージ



「W主人公ということで、僕自身も楽しみにしている所です。全力でいいものを作れるよう頑張っていきます」(代永翼さん)



「15周年記念パーティが開けたのは、関係者、ファンのみなさん、弊社のスタッフが一生懸命やってきたおかげです。20周年、25周年、30周年と迎えられるよう我々日々精進しつつ、テイルズ オブシリーズを皆さん届けていきたいと思います」(馬場プロデューサー)





『テイルズ オブ エクシリア』は、発売日・価格共に未定です。

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)NBGI
《》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 優勝賞金100万ドル『シャドバ』世界大会2018!五木あきら含む公式コスプレイヤー10人が会場を彩る【写真107枚】

    優勝賞金100万ドル『シャドバ』世界大会2018!五木あきら含む公式コスプレイヤー10人が会場を彩る【写真107枚】

  2. フォロワー数110万!中国プロコスプレイヤー夏美の圧倒的な“美の顕現”【インタビュー】

    フォロワー数110万!中国プロコスプレイヤー夏美の圧倒的な“美の顕現”【インタビュー】

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. インサイドちゃんMark2が離島の高校生にVTuberの可能性を示す―なんてキレイなつーちゃんなんだ

  5. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  6. 「モンスターボールPlus使ってみてどうだった?」結果発表─雰囲気は最高!でも改善点も…?【読者アンケート】

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る