人生にゲームをプラスするメディア

『TRINITY Zill O'll Zero』アクションを堪能できる体験版第1弾が配信開始

コーエーテクモゲームスは、プレイステーション3ソフト『TRINITY Zill O'll Zero』の体験版を10月14日より配信開始しました。

ソニー PS3
TRINITY Zill O'll Zero
  • TRINITY Zill O'll Zero
  • TRINITY Zill O'll Zero
  • TRINITY Zill O'll Zero
  • TRINITY Zill O'll Zero
  • TRINITY Zill O'll Zero
コーエーテクモゲームスは、プレイステーション3ソフト『TRINITY Zill O'll Zero』の体験版を10月14日より配信開始しました。



『TRINITY Zill O'll Zero』は、プレイステーションで発売されたRPG『ZillO'll』(ジルオール)からさまざまな要素を継承しつつ、プレイステーション3らしく、新しい爽快感をRPG上で実現した作品。タイトルのとおり、3人のキャラクターが登場しますが、彼らの個性と、パーティによる攻撃、地形の活用が鍵となります。「アレウス」は攻撃系の魔法と剣による攻撃を織り交ぜて戦う、パーティのリーダー的存在。「ダグザ」は素手で戦う豪腕の持ち主で、一撃の破壊力が特徴。「セレーネ」は飛び道具や罠、アクロバティックな体術といった変則的な戦い方を得意とするキャラクターです。



今回配信されるのは、「東京ゲームショウ2010」に試遊出展された体験版と同じもの。緑豊かな「慈水の森」ダンジョンを舞台に、タイプの異なる主人公3人のアクションや、パーティでの連携をいかした戦闘、物理攻撃や魔法で変化するステージなど、アクション部分を中心にプレイ可能となっています。

『TRINITY』の世界では、大陸の北に位置するディンガル帝国と、南に位置するロストール王国が、常に対立している他、さまざまな都市が点在。主人公となるアレウスは、人間とエルフの間に生まれ、幼い頃にディンガル帝国のある事件に巻き込まれるかたちで、父を失っています。

いまは剣闘士として、リベルダムの闘技場に立つアレウスですが、幼い日に受けた衝撃と、ハーフエルフ(人間とエルフの間の生まれ)として差別を受け続けていたことから、心を頑なにし、ひねた物言いが目立ちます。それでも仲間とともに腕を磨く毎日を送っていましたが、そんな彼らも戦いの渦に巻き込まれていくこととなります。

こういった、アクション以外の要素も楽しめる体験版も、第2弾として配信される予定。こちらの内容や配信スケジュールは、今後決定し次第お伝えします。

『TRINITY Zill O'll Zero』は11月25日に発売予定で、通常版が8,190円(税込)、「プレミアムBOX」版が1万1,340円(税込)となります。

(C)TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
《冨岡晶》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. リニューアルされる「PS Plus」、あなたはどのプランを選ぶ?【アンケート募集】

    リニューアルされる「PS Plus」、あなたはどのプランを選ぶ?【アンケート募集】

  2. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【5月26日】─ソニーGがPS5の生産大幅増強に言及、供給不足の解消なるか

    「PS5」の販売情報まとめ【5月26日】─ソニーGがPS5の生産大幅増強に言及、供給不足の解消なるか

  4. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  5. 「PlayStation Plus」大幅リニューアルは6月1日!PS Nowとの統合やPS/PS2/PS3タイトルのフリープレイに対応する上位プランも登場

  6. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  7. PS Plus向けサブスク「Ubisoft+ Classics」5月24日より27タイトルの提供開始―『Far Cry』シリーズや『アサシン クリード ヴァルハラ』など

  8. PlayStation期間限定セール「Days of Play」開催!『Ghostwire: Tokyo』や『サイバーパンク2077』も半額

  9. アップグレード時のセール分請求は“不具合”…「PS Plus」新プランについて公式が声明

  10. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

アクセスランキングをもっと見る