人生にゲームをプラスするメディア

『ボクも世界を救いたい BATTLE TOURNAMENT』年内配信決定、前作を利用したイベントも開催

ポイソフトは10月7日、好評配信中のWiiウェア『ボクも世界を救いたい』の続編『ボクも世界を救いたい BATTLE TOURNAMENT』を鋭意開発中であることを発表しました。

任天堂 Wii
ボクも世界を救いたい
  • ボクも世界を救いたい
ポイソフトは10月7日、好評配信中のWiiウェア『ボクも世界を救いたい』の続編『ボクも世界を救いたい BATTLE TOURNAMENT』を鋭意開発中であることを発表しました。

『ボクも世界を救いたい BATTLE TOURNAMENT』は、勇者育成アドベンチャー『ボクも世界を救いたい』で育てた勇者を使って、対戦が楽しめるゲーム。前作『ボクも世界を救いたい』と同じ世界・同じ時代が舞台の新シナリオ1本を収録したシナリオモードも収録されており、本ソフトのみで勇者を育てることも可能です。
(前作のシナリオは収録されていません)

目玉となるバトルトーナメントモードでは、用意されている武術大会に自分の育成した勇者で参加可能。前作のセーブデータがあれば、パスワード入力なしで勇者を登録できます。自分や他人が育成した勇者同士を戦わせることができるだけでなく、自分でルールを決めてオリジナル大会を主催することも可能です。

さらにポイソフトでは、公式イベントとして「ボクも世界を救いたいシミュレーション大会」の開催を決定しました。こちらは『ボクも世界を救いたい』でユーザーが育成した勇者のパスワードを募集し、ポイソフトがシミュレーションモードを使用して魔王を倒すまでを見守るというもの。みごと魔法を倒した勇者らには次回作『ボクも世界を救いたい BATTLE TOURNAMENT』をプレゼントするというものです。大会は計3回を予定。大会の日程やルール、詳しい決まりなどは、「ボクも世界を救いたいシミュレーション大会」の特設ページを参照してください。

『ボクも世界を救いたい』は、好評配信中で価格は1000Wiiポイントです。

『ボクも世界を救いたい BATTLE TOURNAMENT』は、年内配信予定で価格は500Wiiポイントです。

(C)2008-2010 POISOFT co.,Ltd All Rights Reserved.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スーパーロボット大戦T』新規参戦作品を押さえて最も注目を集めたのは「Gガンダム」!【読者アンケート】

    『スーパーロボット大戦T』新規参戦作品を押さえて最も注目を集めたのは「Gガンダム」!【読者アンケート】

  2. スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

    スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

  3. スイッチ『ブラスターマスター ゼロ2』電撃発表&配信開始! 新機体や新アクションを駆使して「惑星ソフィア」を目指せ

    スイッチ『ブラスターマスター ゼロ2』電撃発表&配信開始! 新機体や新アクションを駆使して「惑星ソフィア」を目指せ

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る

1