人生にゲームをプラスするメディア

『デッドライジング2』悪趣味なTV番組「テラー・イズ・リアリティー」とは? ― オンライン対戦も実装

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『デッドライジング2』のストーリーの中核を担う「テラー・イズ・リアリティ(TiR)」の詳細を明らかにしました。

ソニー PS3
デッドライジング2
  • デッドライジング2
  • デッドライジング2
  • デッドライジング2
  • デッドライジング2
  • デッドライジング2
  • デッドライジング2
  • デッドライジング2
  • デッドライジング2
カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『デッドライジング2』のストーリーの中核を担う「テラー・イズ・リアリティ(TiR)」の詳細を明らかにしました。



『デッドライジング2』は、マルチ・ミリオン・セラーとなったカプコンのヒット作品『DEAD RISING』の続編で、元モトクロスチャンプのチャック・グリーンと愛娘ケイティーが本作のメインキャラクターを務めます。2人はラスベガスで起こったゾンビアウトブレイクに遭遇しており、そのときケイティーが、ゾンビ感染。ゾンビ化の進行を防ぐために、ゾンビ化抑制剤である「Zombrex」という薬を購入し、定期的に投与することが必要なため、チャックは購入資金稼ぎに、「フォーチュン・シティ」で開催されている悪趣味なTV番組「TERROR IS REALITY」(TiR)への出演を決心します。



「テラー・イズ・リアリティー」は、フォーチュン・シティのアリーナで幾度も開催され、その模様は全米に放映されている超人気番組。ゾンビを相手にした数々の競技で出場者を競わせ、勝ち残った者には莫大な富と名声が贈られます。奇抜でグロテスクでゴージャスなこの番組は、血に飢えた観衆の心を鷲掴みにし、今回で17回目の開催。



後を絶たない命知らずな出場者と観衆を盛り上げるのは、番組のホストを務めるTK。「テラー・イズ・リアリティー」で一躍名を馳せたラッパーであるTKをサポートし、ホステスを務める謎のセクシー美女(しかも双子)も、当番組の絶大な人気の一端を担っています。



主人公チャックもその莫大な賞金目当てに参加することになりますが、その内容は悪趣味極まりなく、ゾンビを相手に非現実的な競技が繰り広げられます。



「Slicecycles(スライシクルズ)」は、左右に大きなチェーンソウを取り付けたバイクで、どれだけゾンビを片づけることが出来るかを争う競技。



「Pounds of Flesh(パウンズ・オブ・フレッシュ)」は、頭にかぶったムースの角で秤にゾンビを弾き飛ばし、その重さによるポイントで勝敗を競う競技。



「Ramsterball(ラムスターボール)」は、鉄の網で作られた巨大な球の中に入り、ピンボールのようにフロアに放たれたゾンビを潰していく競技。



「Bounty Hunter(バウンティ・ハンター)」は、高台からライフルを使い、フロアに放たれたゾンビを狙い撃つ競技。



「Stand Up Zomedy(スタンドアップ・ゾメディ)」は、フロアに用意された様々な面白グッズをゾンビに取り付ける仮装パーティ競技です。

なお、TiRはオンラインを通して4人でプレイすることも可能。全世界のユーザーと激しく競い合うのも良いでしょう。

『デッドライジング2』(CERO区分「Z」)は、9月30日に発売予定で価格は7,990円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. シリーズ最新作『新すばらしきこのせかい』PS4/スイッチ向けに2021年夏リリース!

    シリーズ最新作『新すばらしきこのせかい』PS4/スイッチ向けに2021年夏リリース!

  2. 『FF7R』に『Ghost of Tsushima』に『十三機兵防衛圏』…PS Storeの大規模セールのラインナップに注目!

    『FF7R』に『Ghost of Tsushima』に『十三機兵防衛圏』…PS Storeの大規模セールのラインナップに注目!

  3. PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

    PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

  4. PS5発売から1週間―初期デビュー組による「プレイした感想」を紹介! 最も凄かった新機能、逆に“こうだったら良かった点”とは?【アンケート】

  5. PS5『The Pathless』は駆け抜けるだけで気持ちいい!―ボスと戦ったり、遺跡を探索したり、ワシをモフり通してきた

  6. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月20日】─次の週末や連休明けに申し込み可能な抽選販売先をチェック

  7. 世代交代迫る『モンハン:ワールド』を総決算! あなたの「最も印象に残ったモンスター」や「1番好きになった武器種」を大募集【アンケート】

  8. 【実録】PS5からデビューするゲーミングモニターのススメ─決断のポイントは「遊ぶジャンル」と「部屋の環境」!フルHDだって十分魅力的な選択肢

  9. 『モンハン:ワールド』新大陸の〆に「受付嬢」を目に焼き付けよう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【アイスボーン編】

  10. 海外レビューハイスコア『天穂のサクナヒメ』―稲作、アクション、心温まるストーリー…話題作を海外メディアはどう評価?

アクセスランキングをもっと見る