人生にゲームをプラスするメディア

ハンゲーム、モバイル連動のバトルシミュレーションゲーム『ロボットウォーリアーズ』正式サービス開始

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

ロボットウォーリアーズ
  • ロボットウォーリアーズ
  • こちらロボット研究所
  • ロボットウォーリアーズ
  • こちらロボット研究所
  • こちらロボット研究所
  • こちらロボット研究所
  • こちらロボット研究所
NHN Japanは、ハンゲームにおいてPC向けバトルシミュレーションゲーム『ロボットウォーリアーズ』およびモバイル向けカスタマイズシミュレーションゲーム『こちらロボット研究所』を8月26日より正式サービス開始しました。



『ロボットウォーリアーズ』は、近代産業革命後が舞台のバトルシミュレーションブラウザゲームです。ロボット大戦の戦闘司令官となって所有するロボットに指令を出し、自軍を勝利に導くことが目的となります。



オフェンス/ディフェンス/デスマッチの3種類から戦闘形式を選んでロボットを配置するだけの簡単操作で戦闘が始まります。ロボットごとの特性を理解することで戦略を広げることが可能です。

敵軍は、前日の戦闘でもっとも優秀だったプレイヤーの配置が採用されます。たとえばオフェンスのランキングで1位だったプレイヤーの配置が翌日のディフェンスでの敵の配置となります。マップは同じでも敵の配置は変わるので、毎日違った戦略を立てて楽しめそうですね。



『こちらロボット研究所』は、ロボット専門の工学博士となってロボットの設計図を研究し、設計図に基づいたロボットを製作するカスタマイズシミュレーションゲームです。ミッションをこなしてお金を稼ぎ、よりよい性能のパーツや設計図を獲得します。

製作したロボットは、PC版で自軍の援軍として購入したり、他プレイヤーに販売することが可能です。ロボットが購入されるとお金と名声ポイントを入手でき、販売したロボットが対戦に参加して勝利すれば、さらにお金を入手できたりレアパーツを入手できる機会があるとのこと。

PC版・モバイル版のどちらもプレイして、ロボット大戦を勝ち抜きましょう。

『ロボットウォーリアーズ』および『こちらロボット研究所』は、ハンゲームへの無料会員登録を行うことで基本プレイ無料で楽しめます。

(C)2010NHN Japan Corp. All rights reserved.
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』ファンメイド実写パロディー映像…衝撃のドン勝を見逃すな

    『PUBG』ファンメイド実写パロディー映像…衝撃のドン勝を見逃すな

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も

    台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も

  4. にじよめちゃんから脅迫状!? 断固とした姿勢で『メカむすメーカー』をご紹介─500,000,000万通り以上の組み合わせで「ゼンマロイド」を生み出そう

  5. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  6. 『CARAVAN STORIES』は2017年リリース予定!公式生放送にて発表

  7. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  8. エンジニア専用RPG『CODE QUEST~伝説のエンジニア、求ム~』が公開―プログラミングスキルで世界救済!

  9. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

アクセスランキングをもっと見る