人生にゲームをプラスするメディア

ソーシャルゲームへの広告は180億円規模 ― 急成長続く

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

ソーシャルゲームは広告媒体としても大きな注目を集めるようです。

調査会社であるeMarketerは、2010年にソーシャルゲームに出された広告の総額が2億2000万ドル(約187億円)に達するとする調査結果を発表しました。

昨年の1億8300万ドル(約156億円)から大幅に増加しており、来年には2億9300万ドル(約250億円)になるとの見通しです。

2億2000万ドルのうち、1億4200万ドル(約121億円)は米国で出稿された広告とのこと。

eMarketerは「ソーシャル系タイトルのメインストリームは『FarmVille』のようなゲームにあり、ZyngaやPlaydomのようなソーシャルゲームメーカーは、広告主に何百万ものユーザーにアクセスする可能性を提供することで投資の機会を増やすだろう」とコメントしています。

ソーシャルゲームは非ゲーマー層にも広がっており、これまでのオンラインゲーム以上に広告媒体として有望ということのようです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

    オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  2. 『PUBG』ファンメイド実写パロディー映像…衝撃のドン勝を見逃すな

    『PUBG』ファンメイド実写パロディー映像…衝撃のドン勝を見逃すな

  3. 『CARAVAN STORIES』は2017年リリース予定!公式生放送にて発表

    『CARAVAN STORIES』は2017年リリース予定!公式生放送にて発表

  4. 台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も

  5. にじよめちゃんから脅迫状!? 断固とした姿勢で『メカむすメーカー』をご紹介─500,000,000万通り以上の組み合わせで「ゼンマロイド」を生み出そう

  6. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  7. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  8. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  9. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  10. 【TGS2017】『DOAX Venus Vacation』ステージイベントレポ!セクシーなシャワーシーンも登場

アクセスランキングをもっと見る