人生にゲームをプラスするメディア

変身、レース、バイク型ペット・・・『ルーセントハート』ユーザーカンファレンスは情報盛りだくさん

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

変身、レース、バイク型ペット・・・『ルーセントハート』ユーザーカンファレンスは情報盛りだくさん
  • 変身、レース、バイク型ペット・・・『ルーセントハート』ユーザーカンファレンスは情報盛りだくさん
  • 変身、レース、バイク型ペット・・・『ルーセントハート』ユーザーカンファレンスは情報盛りだくさん
  • 変身、レース、バイク型ペット・・・『ルーセントハート』ユーザーカンファレンスは情報盛りだくさん
  • 変身、レース、バイク型ペット・・・『ルーセントハート』ユーザーカンファレンスは情報盛りだくさん
  • 変身、レース、バイク型ペット・・・『ルーセントハート』ユーザーカンファレンスは情報盛りだくさん
  • 変身、レース、バイク型ペット・・・『ルーセントハート』ユーザーカンファレンスは情報盛りだくさん
  • 変身、レース、バイク型ペット・・・『ルーセントハート』ユーザーカンファレンスは情報盛りだくさん
  • 変身、レース、バイク型ペット・・・『ルーセントハート』ユーザーカンファレンスは情報盛りだくさん
ガマニアデジタルエンターテインメントは2010年8月2日に東京にて『ルーセントハート』2nd Anniversary ユーザーカンファレンスを開催しました。

アップデート情報あり、スペシャルライブあり、さらには新作タイトルの発表あり・・・と盛りだくさんの内容。この記事ではアップデート情報を見ていきましょう。

『ルーセントハート』の開発元であるPlayCooのPresidentであるJoyce Chang氏、ガマニアのオンライン事業部本部長の中島秀樹氏、同ディレクターの廣田一億氏が最新アップデート「Fortis」に関する情報を公開しました。


■12人の星の守護者たち
8月4日に実装される大型アップデート「Fortis」はラテン語で「強い・勇敢」などの意味。高レベルクエスト「よみがえる聖戦」では、聖界を統治する女神テイア側に12人の星の守護者が、暗黒界を統治する女神カデナ側に側近であるルシルとデウクスが登場。より熾烈な戦いが展開します。このストーリーは公式ブックである「ルーセントハート ほしとも恋愛マニュアル」に掲載された漫画とも関連があるとのこと。

また、女神テイアと女神カデナがついにゲーム内に登場し冒険を助けてくれるように。アンティカで貰える「女神の祝福」を使えば、二柱の女神のどちらかが現れてプレイヤーを強化してくれます。なお、女神カデナが出現する確率は極めて低いとのこと。新たなタロットペットとして実装されるのはなんとバイク。プレイヤーキャラクターが乗り回す事も可能で、会場は爆笑の渦に包まれていました。

なお、プレイヤーからの希望に応えてタロットペット専用の倉庫も実装されるとのことですので、タロットペット好きのプレイヤーも安心してよさそうです。

■新職業、変身、レース・・・更なるアップデート
「Fortis」とは別に、11月には更なる大型アップデートが実装されることが発表されました。『ルーセントハート』では初となる新職業が登場。スキルを習得することで、戦士系、魔術師系、補助系、移動系の4タイプに変身が可能となります。変身すれば各タイプに用意された特殊なスキルや能力が使用できるようになるそうです。

開発中とのことなのか正式名称は明かされませんでしたが、Chang氏によれば「戦士系はこれまでにないボスの意識を奪うスキルを使い、魔術師系はファイヤーブラストに似た範囲攻撃を持ち、補助系は回復スキルが使え、移動系は全キャラクターで一番の移動速度を持つ」とのことです。

新たな遊びとして「ペットレース」が発表されました。「ペットレース」は騎乗ペットの速度を競い合う競技で、最大12人でプレイ可能。スキルを使って相手を妨害したりもできるそうです。レースに勝つとポイントをゲットでき、コースごとにポイントランキングも表示されるとのことですので、新たなコミュニケーション&やり込み要素として期待できるのではないでしょうか。

Chang氏:「『ルーセントハート』ではダンスシステムなど新しい遊びを提案したいと思っています。開発スタッフは寝ないで作業しますのでご期待下さい」

■「お叱りの言葉が多かった」「ユーザーさんとの距離をより近く」―今後の展開
『ルーセントハート』の2年間は平坦なものではなかったようです。
中島氏:「『ルーセントハート』ではお叱りの言葉が多かったです。こういう状況を作っているのは良くないと考えています。ユーザーさんとの距離をより近くするために、目安箱のようなものを作ります。頂いたご意見は廣田が直接目を通しフィードバックできるようにします。『ルーセントハート』の良さはコミュニティ。日本ユーザーが楽しめるアップデートを実装していきます」

プレイヤーから寄せられた質問には、以下のような回答が発表されました。

・ハッピーパイロットについて
中島氏:「ハッピーパイロット(プレイヤーがクエストやイベントを作るシステム)を使ったアイテムの不正増殖が確認されています。現時点は凍結するしかありませんが、今後はまず運営サイドでハッピーパイロットを使ったイベントを行い、状況を見て一般開放を告知したいと考えています」

・ゲーム内バランスについて
廣田氏:「ゲーム内のバランスについて様々な意見・要望が来ており、調整が必要という認識です。まずはどの部分の調整が要るのか、アンケートで意見をお聞きしたいです」

・ゲーム内の不具合について
Chang氏:「公式サイトに掲載されている不具合はPlayCooでも把握しており、現在も修正が進行中です。運営とPlayCooの連携を強化し、修正を進めていきたいです」

・今後のアップデートについて
廣田氏:「遊んでいてどこが足りないのかを考えていきたいです。ゲーム内でアンケートを行い、これを集計していきたいです」

・レグルスサーバーについて
中島氏:「小出しの改修でご迷惑をおかけしました。9月を目処にかなり本気で立て直しを行い、インフレやアイテム流通がないなどの状況を改善します。
まずはレグルスサーバーの立て直しを行い、さらに他のサーバーを盛り上げる施策も考えています。強さのインフレに関しては他国版でも指摘されていますが、日本主導のアップデートを行い、メスを入れていきたいです。日本のユーザーさんはクオリティに敏感ですので、PlayCooにも不具合修正チームを作ってもらい、致命的な不具合を潰していきたいです」

『ルーセントハート』にまつわる諸問題に関し、かなり率直な回答が得られたのではないでしょうか。「今後は励ましの言葉を貰えるよう、スタッフ一同頑張りたい」と中島氏。8月と11月、二つの大型アップデートに加えて不具合の修正など、これからの『ルーセントハート』は見所が多そうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. JRAと「ぷよぷよ」がまさかのコラボ!「うまぷよ」を馬(うま)く操作して1着を目指そう

    JRAと「ぷよぷよ」がまさかのコラボ!「うまぷよ」を馬(うま)く操作して1着を目指そう

  2. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

    【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  3. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  4. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  5. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  6. 陸自擬人化SLG『りっく☆じあ~す』サービス開始―「陸自娘(りくむす)」を率いて国土奪還!

  7. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  8. 【特集】怪しさ満点の海外産脱衣シュー『Deep Space Waifu』をプレイ…ユルさの中にもSTGらしさが光る?

  9. 『マインクラフト』トルコで「暴力的ゲーム」として審査中、規制の可能性も

アクセスランキングをもっと見る