人生にゲームをプラスするメディア

『ルーセントハート』のスペシャルライブは3ユニットが夢の競演

PCゲーム オンラインゲーム

『ルーセントハート』のスペシャルライブは3ユニットが夢の競演
  • 『ルーセントハート』のスペシャルライブは3ユニットが夢の競演
  • 『ルーセントハート』のスペシャルライブは3ユニットが夢の競演
  • 『ルーセントハート』のスペシャルライブは3ユニットが夢の競演
  • 『ルーセントハート』のスペシャルライブは3ユニットが夢の競演
ガマニアデジタルエンターテインメントは2010年8月2日に東京にて『ルーセントハート』2nd Anniversary ユーザーカンファレンスを開催しました。

『ルーセントハート』は「ぷりますてら」「シューティングスター」といったアイドルユニットがデビューしたことでも知られていますが、「Starving Trancer feat. Mayumi Morinaga」を加えた3ユニットでスペシャルライブが行われました。



まずはStarving Trancer feat. Mayumi Morinagaの「SW」でスタート。
森永真由美さん曰く「SW」は「別れ話の歌」であり、「好きだ、別れたくないという気持ちを込めてストーリーを作った」とのこと。「ゲーム内で別れたときにしんみりと聞いて欲しい」とコメントされました。



次は男性アイドルユニット「シューティングスター」はデビュー曲「We are in lucency」を披露。一人じゃない、今のキミと繋がるよ・・・と歌い上げる「切な系バラード」です。

「好きな曲調だけれど、しっとりしていてこれで踊るのかという戸惑いがあった」(「けったろ」さん)そうですが、バックで流れるキャラクターたちのダンスもバッチリ決まり会場も大満足。

「こんな所に立てて恐縮です。ここまでいい曲を歌わせて頂いていいのかと思った」(「あにま」さん)
「こんなに沢山の方の前で歌うのは初めてでしたが、楽しかったです」(「ベェェェェジュ」さん)
・・・という感想も出るひとときとなりました。



最後を飾るのは女性アイドルユニット「ぷりますてら」の「恋ゴコロ」。こちらは女の子が素直に恋心を伝えられない様を歌う内容で、可愛らしい歌詞とアップテンポな曲調がポイントとなります。

「曲を口ずさんでいる方もおられて、歌っていて楽しかったです」(「祭屋」さん)
「3人の“素”の部分を出すように気を付けました」(「ノワール」さん)
「皆さんと出会えたのも星座の導きだと思っています。ノリノリな曲なのでノリノリに歌うようにしました」(「転少女」さん)

諸事情によりお三方が揃った写真を掲載できないのが残念ですが、スペシャルライブのラストを飾るのにふさわしい盛り上がりとなりました。

ゲーム内でキャラクターが踊る「ダンスシステム」を使い、プレイヤーから公募した正式ステップでPVが作られるという、『ルーセントハート』らしいスペシャルライブ。3ユニットの今後の活動にも期待大です。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

    【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  2. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

    話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  3. PC/Mac版『マインクラフト』販売本数が2200万突破 ― 半年で200万本売り上げる

  4. マッドマックス的MMO『Vigor Roads』発表!貴重な資源を巡り武装カーバトルが展開

  5. 【レポート】コマンドという概念が存在しない斬新な格闘ゲーム『Rising Thunder』はどのようなシステムなのか

  6. 『ブラウザ三国志 for mixi』君主座談会を開催―君主様のぶっちゃけトークが満載!

  7. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  8. マリカーチックなレースゲーム『All-Star Fruit Racing』Steamで早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る