人生にゲームをプラスするメディア

前作の5ヶ月前が舞台『ドリームクラブ ZERO』Xbox360で今冬発売決定

マイクロソフト Xbox360

ドリームクラブ ZERO
  • ドリームクラブ ZERO
  • ドリームクラブ ZERO
  • ドリームクラブ ZERO
  • ドリームクラブ ZERO
  • ドリームクラブ ZERO
  • ドリームクラブ ZERO
  • ドリームクラブ ZERO
  • ドリームクラブ ZERO
ディースリー・パブリッシャーは、Xbox360ソフト『DREAM C CLUB ZERO』を今冬発売することを発表しました。

「DREAM C CLUB」(ドリームクラブ)は、ピュアな心の持ち主である男性だけが入会できる大人の社交場。新作となる『ドリームクラブ ZERO』は、前作より5ヶ月前のドリームクラブを舞台とした恋愛シミュレーションゲームです。





登場するホストガールは新キャラクターも含めて総勢11名。(うち1名はシルエットのみの発表となっています) 彼女達はそれぞれの夢や希望、そして悩み事やコンプレックスを抱えています。それらを会話で聞き出し、心の溝を埋めていってあげることにより、交流を深めていきましょう。



「ドリームクラブ」では、女の子と楽しくお酒を飲むのが最大のサービスとなっています。ということで、IIS(インタラクティブ飲酒システム)は健在です。また、本作ではカラオケ中も歌って踊るホストガールを見ながらお酒を飲むことができます。



他にも新たなサービスとして、ホストガールの髪型のアレンジメントが可能であることや、ホストガールにバナナを食べさせてあげる「お口あ~ん」などが追加されています。



なお、気になるカラオケ歌唱曲は、新キャラクターの楽曲を3曲収録。旧歌唱曲はリアレンジ版を収録するとのことです。詳細については、続報に期待しましょう。

『ドリームクラブ ZERO』は今冬発売予定。価格は7140円(税込)です。

(C)D3 PUBLISHER
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【海外ゲーマーの声】月額4.99ドルで遊び放題のXbox One向けサービス「EA Access」

    【海外ゲーマーの声】月額4.99ドルで遊び放題のXbox One向けサービス「EA Access」

  2. Xbox360が動画配信サービス「Hulu」に対応、本日よりサービス開始に

    Xbox360が動画配信サービス「Hulu」に対応、本日よりサービス開始に

  3. 『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

    『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

  4. XB1/Win10向け「初代Xboxコントローラー復刻版」が近日海外発売!

  5. 【情報追記】プラチナゲームズ、『Scalebound』開発中止に対し公式にコメント…神谷Dからのツイートも

アクセスランキングをもっと見る