人生にゲームをプラスするメディア

【China Joy 2010】上海も萌えていた!こちらでも発展中の中国メイド喫茶事情

その他 全般

【China Joy 2010】上海も萌えていた!こちらでも発展中の中国メイド喫茶事情
  • 【China Joy 2010】上海も萌えていた!こちらでも発展中の中国メイド喫茶事情
  • 【China Joy 2010】上海も萌えていた!こちらでも発展中の中国メイド喫茶事情
  • 【China Joy 2010】上海も萌えていた!こちらでも発展中の中国メイド喫茶事情
  • 【China Joy 2010】上海も萌えていた!こちらでも発展中の中国メイド喫茶事情
  • 【China Joy 2010】上海も萌えていた!こちらでも発展中の中国メイド喫茶事情
  • 【China Joy 2010】上海も萌えていた!こちらでも発展中の中国メイド喫茶事情
  • 【China Joy 2010】上海も萌えていた!こちらでも発展中の中国メイド喫茶事情
  • 【China Joy 2010】上海も萌えていた!こちらでも発展中の中国メイド喫茶事情
上海の電脳街をぶらぶらしていたら、メイド喫茶に遭遇しました。

地下鉄6号線「徳平路」駅から徒歩5分。PCやデジカメなどのショーケースが並ぶ電脳ビル。その地下1階に降りると、見慣れたメイド服のキャラクターと、萌え系の入り口が・・・。店内をのぞくと、アキバでおなじみのメイドさんが飲み物を運んだり、テーブルで談笑しています。

店名もずばり「MAID JUMP」。さっそく入店して、いろいろ話を伺ってみました。

どこかで見た店構えに上海で遭遇店内は学生でほぼ満席状態


店内は1フロアでテーブル席が並び、ほぼ満席状態。日本のメイド喫茶と異なり、女の子がテーブルでお客さんと一緒にカードゲームやオンラインゲームに興じているのが特徴的です。

メニューを見ると、コーラが25元(約350円)、アイスクリームが35元(約450円)など。ファーストフードのハンバーガーセットが15元なので、かなり高めのお値段です。ま、このへんの価格設定は日本も同じですよね。

さらにメイドさんの写真撮影料が10元、客とのツーショットは15元と記されています。メニューにはありませんでしたが、60元でメイドさんを1時間テーブルに呼ぶ権利も得られるとのこと。楽しそうにお客さんと談笑していたのも、実は営業だったんですね、納得です。

もちろん自分たちだけで談笑したり、ゲームを楽しむこともできます。店の奥にはボードゲーム類があり、無料でプレイ可能。ジェンガを楽しんだり、PSPで対戦ゲーム(太鼓の達人!)を遊ぶカップル客も見られました。店の一角にはゲーム機と薄型テレビもあり、ゲーム大会などもできるようです。

メイドさんとオンラインゲームも遊べるカードゲームを遊ぶメイドさんゲーム類は無料で貸してもらえる


店長で26歳のルーラーさん(英語名)によると、開店したのは1年半前で、主なお客さんは18歳から30歳。大学生が中心で、男女比は約7:3だそうです。女の子でも日本の漫画やアニメが好きな層が来店するとのこと。チャイナジョイなどのイベント時は、特に混雑するそうです。

店内でオンラインゲームを遊べるようにしたのも、学生中心のお客さんのニーズにあわせた結果とのことでした。メイドさんと一緒に遊ぶ客も多いとのことで、ちゃりんちゃりん店内にお金が落ちるお金が、どこからか聞こえてくるようです。さすが商売上手って感じですね。

メイドさんも漫画やアニメが好きな娘が多く、日本語での会話も片言ならこなせます。17歳で高校2年生のネネさんは、店のマスコット猫のピエール君(オス)を抱いて接客。たどたどしい日本語でメニューを取る様は、アキバでは失われてしまった何かを感じさせる物がありました。

接客上手なネネさんとピエール君これまで在籍したメイドさん一覧クッションはマスコットキャラのプリント付


同じく高校2年生でメイドのメグさんは「可愛いモノが好きだったから」とメイドになった理由を話してくれました。ちなみに店内のメイドさんは総じてルックスが高めです。現役女子高生でたどたどしい日本語を喋る、可愛いメイドさんに萌えたい人は、ぜひオススメだと言ってしまいましょう。

ちなみに同様の店舗は市内に3~4件あるそうですが、同店の売りは独自にメイドさんの写真同人誌(50元・約650円)を出版しているところ。フルカラーで4コマ漫画もあり、なかなかレベルが高いです。公式ブログにはメイドさんのコスプレ写真なども掲載! ちゃんと付加価値をつけて差別化を進めているところなど、さすが優秀ですね!

日本風を意識した店頭独自発行のメイドさん写真同人誌公式ブログにはコスプレ写真も!


■MAID JUMP
公式ブログ:http://blog.sina.com.cn/maidjump
住所:上海市浦东新区张杨路721号(太平洋数码三期)地下一层T03
《小野憲史》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  2. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

    『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  3. 【特集】『貧乳ゲームキャラ』15選

    【特集】『貧乳ゲームキャラ』15選

  4. 【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

  5. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

  6. 【昨日のまとめ】バーチャルコンソール版『ポケモン クリスタルバージョン』配信決定、『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0をチェック、『ポケモン US・UM』ウルトラネクロズマを紹介…など(12/15)

  7. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case07「街」

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  10. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

アクセスランキングをもっと見る