人生にゲームをプラスするメディア

日本版『ファミコンウォーズDS2』発売中止に

任天堂から発売される予定だったニンテンドーDSソフト『ファミコンウォーズDS2』が発売中止のようです。

任天堂 DS
Advance Wars:Days Of Ruin
  • Advance Wars:Days Of Ruin
任天堂から発売される予定だったニンテンドーDSソフト『ファミコンウォーズDS2』が発売中止のようです。

『ファミコンウォーズ』は任天堂を代表するシミュレーションゲームの1つ。ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ、ゲームキューブ、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDS、Wiiと様々なゲーム機で発売されてきました。

日本では姉妹作『ファイアーエムブレム』シリーズの方が人気で、北米ではゲームボーイアドバンスソフト『ファイアーエムブレム 烈火の剣』まで『ファイアーエムブレム』シリーズ発売されなかったことから、『ファミコンウォーズ』シリーズの方が人気となっています。

『ファミコンウォーズDS2』はニンテンドーDS向け第2弾としてインテリジェントシステムズが開発。前作では対応していなかったニンテンドーWi-Fiコレクションに対応し、Wi-Fi対戦が楽しめるようになったのが大きな特徴の1つです。



北米では『Advance Wars:Days Of Ruin』と言う名称で2008年1月21日に発売。国内でも2009年に発売と一度アナウンスされたものの、2010年になって再び発売日は未定に。

2010年5月7日時点では、発売予定タイトルとして残っていましたが、7月29日に公開された「2011年3月期 第1四半期決算参考資料」では『ファミコンウォーズDS2』の名前が消滅。つまり日本での発売が見送られたことになります。

かつて同様に発売が見送られた『ゲームボーイウォーズアドバンス』と『ゲームボーイウォーズアドバンス2』は、『ゲームボーイウォーズアドバンス1+2』として日本で発売されたことがあります。

ずっと発売を楽しみに待っていたファンの方は残念な結果になってしまいましが、違う形で発売されることを願います。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

    『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

  2. 『モンスターハンターライズ』の撃龍槍が「殺意高すぎ」「過去一無慈悲」と話題騒然!この里、シュレイド城より設備が整ってるんじゃ…?

    『モンスターハンターライズ』の撃龍槍が「殺意高すぎ」「過去一無慈悲」と話題騒然!この里、シュレイド城より設備が整ってるんじゃ…?

  3. 『あつまれ どうぶつの森』「円周率の日」を祝う「πパイ」が販売開始!3月14日までの期間限定で値段も314ベルと円周率尽くし

    『あつまれ どうぶつの森』「円周率の日」を祝う「πパイ」が販売開始!3月14日までの期間限定で値段も314ベルと円周率尽くし

  4. 『モンハンライズ』全身が真っ赤になった「ゴシャハギ」に御用心!氷の刃を振りまわし、極太ブレスまで吐く姿はまさに脅威

  5. なんで年中『Outer Wilds』を布教してるんですか?―すごいオタクに“衝き動かされる理由”を訊いてきた

  6. Wii U本体が突如「5.5.5J」に更新―システムアップデートは2018年の「5.5.3J」から約2年6ヶ月ぶり

  7. 『モンハンライズ』過酷な鍛錬に耐えるオトモガルクとオトモアイルーに思わずキュン!ウツシ教官が「あと3周」と愛の鞭

  8. Wii U『スプラトゥーン』は5年経ったいまでもプレイできるのか!? カオスすぎる初代環境を懐かしむ

  9. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  10. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

アクセスランキングをもっと見る