人生にゲームをプラスするメディア

最新アップデート「Epic2」、イメージチェンジ、初の公式グッズ・・・『エイカ オンライン』の今後とは?-「HanbitStation2010」

PCゲーム オンラインゲーム

最新アップデート「Epic2」、イメージチェンジ、初の公式グッズ……『エイカ オンライン』の今後とは?-「HanbitStation2010」
  • 最新アップデート「Epic2」、イメージチェンジ、初の公式グッズ……『エイカ オンライン』の今後とは?-「HanbitStation2010」
  • 最新アップデート「Epic2」、イメージチェンジ、初の公式グッズ……『エイカ オンライン』の今後とは?-「HanbitStation2010」
  • 最新アップデート「Epic2」、イメージチェンジ、初の公式グッズ……『エイカ オンライン』の今後とは?-「HanbitStation2010」
  • 最新アップデート「Epic2」、イメージチェンジ、初の公式グッズ……『エイカ オンライン』の今後とは?-「HanbitStation2010」
  • 最新アップデート「Epic2」、イメージチェンジ、初の公式グッズ……『エイカ オンライン』の今後とは?-「HanbitStation2010」
  • 最新アップデート「Epic2」、イメージチェンジ、初の公式グッズ……『エイカ オンライン』の今後とは?-「HanbitStation2010」
  • 最新アップデート「Epic2」、イメージチェンジ、初の公式グッズ……『エイカ オンライン』の今後とは?-「HanbitStation2010」
  • 最新アップデート「Epic2」、イメージチェンジ、初の公式グッズ……『エイカ オンライン』の今後とは?-「HanbitStation2010」
7月24日に秋葉原で行われたハンビットユビキタスエンターテインメントのオフラインイベント「HanbitStation2010」。MMORPG『エイカ オンライン』の開発スタッフを招いた「第一回開発・運営スタッフディスカッション」も開催されました。

ハンビットソフトの『エイカ オンライン』開発チーム長であるチョン・ジンホ氏と、ハンビットソフト事業チーム日本担当のジョン・ウンジョン氏、『エイカ オンライン』担当の小村氏、GMムファッサ氏と「天の声」氏が登場、大型アップデート「Epic2」をはじめとし様々な情報が公開されました。

■最新アップデート「Epic2」:空を飛ぶ船「エアカラック」

「Epic2」は韓国で7月22日に実装されたばかりの最新アップデート。新マップ「レオポルド」「ライカン洞窟」や新装備、新マウントなど様々な見所の多い内容となっています。

チョン氏:「「Epic2」が実装されたばかりで忙しいのですが、日本の皆さんにお伝えするためにやってきました」

「レオポルド」は新たな冒険の部隊となる新大陸。到達するためには空を飛ぶ船「エアカラック」に乗る必要があるといいます。「エアカラック」は巨大な船で、多くのプレイヤーが同時に乗ることが可能。新大陸へ向かう道すがら、チャットでコミュニケーションするなど出会いの場所ともなるそうです。

■「監視塔」争奪戦、そして明かされゆく謎

「レオポルド」の入り口となる「レオポルド集落」は「スカディーの瞳」のせいで寒冷化していますが、3つある「監視塔」という施設を占領することで「希望が生まれる」(チョン氏)といいます。

チョン氏:「「レオポルド」には全ての国家のプレイヤーが集まるので、これまで以上に熾烈な戦争が展開します。「監視塔」を占領すればもちろん特典があって、秘密の場所に移動できるようになるんです」

公開された秘密の場所のスクリーンショットには、ログイン画面にも出てくる謎の存在が。

チョン氏:「その正体は「Epic2」から徐々に公開されます。皆さんにとって良い何かになるはずです」

また、「ライカン洞窟」という洞窟が新たに登場することが明かされました。

チョン氏:「幾つかの道があり、色々な戦略で攻略できます」

小村氏:「テストでも非常に手応えがありました」

■新たな装備・高評価の「Epic2」

チョン氏:「これまでの装備は色替えのものが多かったですが、今回は新デザインの装備を導入できました。日本のユーザーさんにも喜んで頂けると思います」

新装備だけでなく、新たなマウント(乗り物)も登場。新鮮な気持ちでプレイできそうです。

韓国では「「Epic2」のテストサーバーにプレイヤーが集中するあまり、本来のサーバーの人が少なくなる現象が起きた」(ジョン氏)とのこと。反響も大きく、好評のアップデートだといいます。

こうなると気になるのは「Epic2」がいつ日本で見られるか。

すぐにでも具体的なスケジュールが知りたいところですが、小村氏いわく「Epic2の日本実装は準備をちゃんとした上でお届けしたい」とのこと。日本ユーザーの皆さんはもう少し待つことが必要なようです。

■今後の展開

今後の『エイカ オンライン』はこれまでとはひと味違ったプロモーションを展開していくことが明かされました。既に広告バナーで見られるとおり、かわいいキャラクターよりも国家間の戦争がクローズアップされます。よりシリアスなイメージとすることで、新たなユーザー層の獲得が期待できそうです。

■日本オリジナルコンテンツは「プランとの関わりを深めるもの」

日本版スタート時からの“公約”ともなっていたオリジナルコンテンツに関しても明かされました。

チョン氏:「プレスカンファレンスでもお約束した、日本ユーザーのための特別コンテンツを開発中です。これは韓国でもまだ公開していない最新情報で、プランとの関わりを深められるようなものになると思います」

なお、気になる実装時期は「Epic2以降を目指す」とのこと。プランを愛するプレイヤーには嬉しい情報といえるでしょう。

■「戦争とプランへの愛情を」

様々な最新情報が公開された『エイカ オンライン』ですが、今後は戦争とプランへの愛情を両立して展開していくという方向性が明らかにされました。

また、初のオリジナルグッズとして、プランが持つクマのぬいぐるみが発表されました。足の部分に『エイカ オンライン』のロゴが入った愛らしい品で、準備が整い次第、公式サイトでのアナウンスが行われるそうです。気になる人は要チェックですね。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. ハードコアオープンワールドRPG『Kenshi』は心をボキボキ折ってくるガチ世紀末体験ゲー!【プレイレポ】

    ハードコアオープンワールドRPG『Kenshi』は心をボキボキ折ってくるガチ世紀末体験ゲー!【プレイレポ】

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  4. 汚家リフォームシミュ『House Flipper』プレイレポ―あの黒い害虫も消し去り、リフォームの匠になれ!

  5. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  6. 日本の田舎を巡る一人称視点ADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam発売日決定!

  7. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  8. MHF『シーズン5.0 “新たなる挑戦、パローネ”』に登場する新モンスター「パリアプリア」の姿が明らかに!

  9. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

アクセスランキングをもっと見る