人生にゲームをプラスするメディア

4人全員パックマンで真剣勝負 ― 『パックマン バトルロイヤル』業務用で登場

その他 アーケード

パックマン バトルロイヤル
  • パックマン バトルロイヤル
  • パックマン バトルロイヤル
バンダイナムコゲームスは、業務用向け新作『パックマン バトルロイヤル』を発表しました。



『パックマン バトルロイヤル』は、テーブル筐体で遊ぶ4人用ゲームです。プレイヤーはパックマンを操作し、パワークッキーを食べてゴーストを追いかけて・・・と言うのはこれまで通りですが、今回はライバルのパックマンも食べることが出来ます。「バトルロイヤル」と言う名の通り、最後に残ったパックマンが勝ちになります。

パワークッキーを食べたパックマン同士は、後方にはじかれてしまいます。パワークッキーの効果が切れたタイミングを狙ったり、他のプレイヤーの動きを読みながらプレイするのが非常に熱い、そんなゲームに仕上がっています。

『パックマン』の対戦ゲームと言えば、任天堂とナムコの共同制作で作られたゲームキューブソフト『パックマンVS.』があります。ゲームボーイアドバンスでパックマンを1人操作、ゲームキューブでゴーストを3人で操作し、誰が一番早く指定のスコアを稼ぐかを競う内容でした。



『パックマン バトルロイヤル』では、同じテーブルで向かい合いながらプレイします。誰でも簡単に楽しめる新しい形の『パックマン』、今後の情報に期待しましょう。
(今回プレイした筐体は北米市場向けに制作されたもので、テーブルの高さがちょっと高めになっていました)

『パックマン バトルロイヤル』は、北米で2010年秋に投入予定です。

(C)NBGI
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  2. 【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

    【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

  3. 【特集】「有名人が登場する異色ゲーム」10選…あのお騒がせ政治家も

    【特集】「有名人が登場する異色ゲーム」10選…あのお騒がせ政治家も

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. 【昨日のまとめ】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”、『ポケランド』「みんなで新αテスト」開催決定、【クイズ】GAMEMANIA!:武器特集…など(10/16)

  6. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  7. 『ダークソウル』世界最速49分55秒でクリアする動画、海外スピードランナーが達成

  8. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  9. 【特集】『連休に没頭できるSteamゲーム』10選

  10. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

アクセスランキングをもっと見る