人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2010】自在に操れる剣が楽しい『ゼルダの伝説』最新作をいち早く体験

睨み合いです。手元の時計を睨み、向こうの屈強そうな警備員を睨み。合図と共に、「ウォーク!」という声にも負けず競歩で。目指すは遂に登場するゼルダの伝説最新作『The Legend of Zelda: Skyward Swords』です。

任天堂 Wii
【E3 2010】自在に操れる剣が楽しい『ゼルダの伝説』最新作をいち早く体験
  • 【E3 2010】自在に操れる剣が楽しい『ゼルダの伝説』最新作をいち早く体験
  • 【E3 2010】自在に操れる剣が楽しい『ゼルダの伝説』最新作をいち早く体験
  • 【E3 2010】自在に操れる剣が楽しい『ゼルダの伝説』最新作をいち早く体験
  • 【E3 2010】自在に操れる剣が楽しい『ゼルダの伝説』最新作をいち早く体験
  • 【E3 2010】自在に操れる剣が楽しい『ゼルダの伝説』最新作をいち早く体験
  • 【E3 2010】自在に操れる剣が楽しい『ゼルダの伝説』最新作をいち早く体験
睨み合いです。手元の時計を睨み、向こうの屈強そうな警備員を睨み。合図と共に、「ウォーク!」という声にも負けず競歩で。目指すは遂に登場するゼルダの伝説最新作『The Legend of Zelda: Skyward Swords』です。

ブースの様子


まず目を引くのはグラフィックスタイルです。「開発が遅れたのはそのせい」と宮本茂氏が話したというグラフィックはリアルでもなく、よくあるトゥーンでもなく、油絵と水彩画の中間のような不思議な、それでいてゼルダの世界を表現するのに適しているであろうスタイルになっています。

操作は初めてWiiモーションプラスに最適化されたものになっています。基本的にはリモコン+ヌンチャクスタイルで前作と変わりませんが、精度が向上しているので、例えば敵が口を開けている方向に合わせて、上手く縦に斬ることで倒せる敵、というのも登場します。剣の振りを自在にコントロールできるというのがウリでしょうか。今回は残念ながら弓矢は体験できませんでした。

その他、アイテムは上下左右に4か所割り当てる事が出来るようになっています。使用する際は+ボタンでウインドウを立ち上げて、スティックを上下左右に入れるだけ。するとアイテムが使用できます。体験版では回復アイテムを持った状態になっていました。この仕組みだと、敵との戦闘中など緊迫して手が離せないような状況でも簡単に使用することができます。

新しいグラフィックスタイルで、剣を振る楽しさ、フィールドを駆け抜ける楽しさ、これらが十分に伝わる体験プレイでした。ゼルダならではの謎解きも当然のことながら入っていて、目玉の付いた不思議な扉を、リンクが剣をグルグル回すことで目を回して開ける、という仕掛けもありました。また、石を投げてくる敵に対しては、盾を使ってそれを弾き返すという戦い方が求められました。

最後のボスは巨大なサソリのような敵。足の二か所に弱点があり、そこが開くのに合わせて、剣を上下左右に振ってダメージを与えていき、最後に本体を、というもの。最初の敵にしては意外に屈強で、剣の練習にはもってこいです。倒せた人、倒せない人、半々くらいのようで、残念ながら筆者は・・・。

ボスは巨大なサソリ


しかし遊びやすさといい、ゼルダらしい仕掛けに満ちた世界といい、さらに剣の心地よさ、新しいグラフィックと、『The Legend of Zelda: Skyward Swords』はゼルダの伝説シリーズ最新作として、早く遊びたい、と思わせる出来になっていました。もちろん期待してOKです。

ちなみにブースで体験者にTシャツが配られていました。遊べるだけでも嬉しいのに、任天堂は憎いやつです。

特製Tシャツをゲット
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

    「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  2. “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

    “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

  3. 『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

    『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

  4. 『DARK SOULS REMASTERED』スイッチ版の紹介映像―死にゲーに挑むコツとは?

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

  7. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

  8. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. レベルファイブ、『妖怪ウォッチ4』と『イナズマイレブン アレスの天秤』の発売延期を発表

アクセスランキングをもっと見る