人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2010】レトロスタジオが手掛ける『ドンキーコング』を早速プレイ

『メトロイドプライム』シリーズを手掛けた精鋭集団レトロスタジオ。近頃めっきり情報が伝わってこないと思ったらこんな作品を作っていました。今回のE3で発表された『Donkey Kong Country Returns』が早速エキスポ会場で体験できました。

任天堂 Wii
【E3 2010】レトロスタジオが手掛ける『ドンキーコング』を早速プレイ
  • 【E3 2010】レトロスタジオが手掛ける『ドンキーコング』を早速プレイ
  • 【E3 2010】レトロスタジオが手掛ける『ドンキーコング』を早速プレイ
『メトロイドプライム』シリーズを手掛けた精鋭集団レトロスタジオ。近頃めっきり情報が伝わってこないと思ったらこんな作品を作っていました。今回のE3で発表された『Donkey Kong Country Returns』が早速エキスポ会場で体験できました。

『Donkey Kong Country』は日本国内では『スーパードンキーコング』としてリリースされた作品です。こちらは英国はレア社がスーパーファミコンで開発したシリーズですが、当時としては画期的なプリレンダリングのCGを背景として使用した美麗なグラフィックと軽快なアクションで大ヒットを記録しました。ゲームキューブではタルコンガを使用した『ドンキーコング ジャングルビート』という作品も任天堂の東京開発が制作しています。それを今回はレトロスタジオが引き継ぎました。

「Returns」と付いていますが、中身は新作です。今回遊べたのは「JUNGLE HIJINX」、「POPPIN' PLANKS」、「RICKETY RAILS」、「MUCLY'S MOUND」という4つのステージ。「JUNGLE HIJINX」は初代の導入のステージと同じ名前ですが構成は異なるようでした。

ゲームシステムの基本は『スーパードンキーコング』を踏襲しています。2Dのアクションゲームで、右へ右へと進んで行って、「EXIT」という出口に辿り着けばそのステージがクリアとなります。好物のバナナを100個集めると1UP、ステージ中にある「K」「O」「N」「G」を全て集めるというやり込み要素も健在です。本作でもドンキーとディディで協力して遊べます。タルやコースターなどの仕掛けも懐かしいです。

操作は今回、リモコン+ヌンチャクで行いました。ヌンチャクのスティックで移動し、リモコンのAボタンでジャンプです。ディディであればジャンプ時にAを押し続けるとジェットパックで踏ん張ってくれます。スティックを左右どちらかに入れながらリモコンを振ると転がり、リモコンとヌンチャクを振るとドンキーが地面を叩く動作をします。この辺りの操作性は全く迷う事がありません。

幾つかのステージを遊びましたが、出来は非常に良いようでした。美麗なグラフィックと軽快なアクションの組み合わせは今回も健在です。国内での発売は不明ですが、北米では年内の模様。今から楽しみです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』読者が最初に遊んだゲームモードは?お馴染み「大乱闘」や新要素「スピリッツ」の順位を大発表!

    『スマブラSP』読者が最初に遊んだゲームモードは?お馴染み「大乱闘」や新要素「スピリッツ」の順位を大発表!

  2. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. ゲームキューブコントローラで遊ぶ『スマブラSP』のススメ─Joy-Conとはどう違う?

  5. 『スプラトゥーン2』「どっちを選ぶ? ヒーロー vs ヴィラン」フェスは“ヴィラン”が野望を果たす!

  6. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  7. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 年末年始、友達や家族と集まって『スマブラSP』する時のオススメなファイターは?【読者アンケート】

  10. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

アクセスランキングをもっと見る