人生にゲームをプラスするメディア

「PSP goで多くのことを学んだ。セールスの問題ではない」SCEEのCEOが語る

PSP goは、ソニーにとって多くの教訓をもたらしたハードのようです。

ソニー PSP
「PSP goで多くのことを学んだ。セールスの問題ではない」SCEEのCEOが語る
  • 「PSP goで多くのことを学んだ。セールスの問題ではない」SCEEのCEOが語る
PSP goは、ソニーにとって多くの教訓をもたらしたハードのようです。

ソニー・コンピューター・エンターテイメント・ヨーロッパ(SCEE)のCEOであるAndrew House氏は海外メディアの「PSP goがセールス的に成功したと思うか?」という質問に以下のように答えています。

「消費者が欲しているものに関してもう少し学ぶために(PSPの)成熟したライフサイクルへ導入したのがPSP goであり、我々は確実に多くのことを学んだ。それはセールスが成功したかどうかで測られるものではない」

氏は「消費者を理解すること」がPSP goを出した理由であったといいます。

「我々がPSP goを出した理由の一つは、消費者がどこに行くか理解することにあった。我々は消費者から“こんなデバイスが欲しかったんだ”というシグナルを受け取ったが、消費者はパッケージングされたメディアが好きであるということを認める必要がある」

PSP goはソフトがダウンロード販売のみというコンセプトのゲーム機。ダウンロード販売には流通コストを省けるなどのメリットがあり、その必要性は多くの業界人が認めるところであるものの、現時点ではまだまだディスクなど実体のあるメディアが好まれているということのようです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

    PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

  2. 『バイオハザード RE:2』最新PV公開!日本語ボイスの豪華キャスト陣も発表

    『バイオハザード RE:2』最新PV公開!日本語ボイスの豪華キャスト陣も発表

  3. あの“過激姉妹”の原点が蘇る! PS4『お姉チャンバラ ORIGIN』2019年発売

    あの“過激姉妹”の原点が蘇る! PS4『お姉チャンバラ ORIGIN』2019年発売

  4. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  5. 『キャサリン・フルボディ』“理想の声”4人目の声優が悠木碧さんに決定!プロゲーマーときど氏によるメッセージ動画も公開

  6. ゲーム史上最も過激なタイトル!?『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』 ─ 続編発売前に前作を徹底チェック

  7. ネロの義手がロックバスターに?!予約特典が明かされた『デビル メイ クライ 5』スペシャルステージ【TGS2018】

  8. 『プレイステーション クラシック』のPS Plus加入者限定抽選先行予約が本日開始!

  9. 『JUMP FORCE』「幽☆遊☆白書」から幽助と戸愚呂(弟)参戦決定!100%中の100%な姿も確認

  10. 『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る