人生にゲームをプラスするメディア

ハドソン、WiiとニンテンドーDS向けに『メタルファイト ベイブレード』を北米や欧州で発売に

ゲームビジネス 開発

BEYBLADE: Metal Fusion
  • BEYBLADE: Metal Fusion
  • BEYBLADE: Metal Fusion
  • BEYBLADE: Metal Fusion
ハドソンは、小学館とタカラトミーとコラボレーションしたWiiとニンテンドーDSソフト『メタルファイト ベイブレード』シリーズを北米と欧州で発売することを発表しました。



海外名は『BEYBLADE: Metal Fusion』で、WiiとニンテンドーDS向けソフトとして現在開発中で、発売は2010年秋予定で価格は未定。北米では、ハドソンの100%子会社であるHudson Entertainment, Inc.が販売をします。



また、6月15日からロサンゼルスで開催する「Electronic Entertainment Expo 2010(E3 Expo 2010)」にKonami Degital
Entertainment Americaブースにて初披露されます。

日本では、2009年4月に放映が始まったTVアニメとの相乗効果で継続的に販売数が伸びており、北米や欧州においてもTVアニメが放送開始。TVアニメの主人公がゲームにも登場するため、日本と同様にアニメとの相乗効果が期待されます。

TVアニメはゲームと同じ「BEYBLADE: Metal Fusion」というタイトルで、ディーライツが海外での展開を行います。カナダでは2010年5月より放映が始まっており、6月には北米のCartoon Networkでスタートし、欧州は秋に順次放送予定です。

(C)2010 HUDSON SOFT (C)Takafumi Adachi, MFBBProject, TV Tokyo. Licensed by d-rights Inc.
Representative - Nelvana International Limited. All Rights Reserved. DynaFont is a registered trademark of
DynaComware Taiwan Inc. Nintendo, Wii, DS and the Official Seal are trademark of Nintendo. (C)2006 Nintendo. All other trademarks are the property of their respective companies. Published by Hudson
Entertainment, Inc. Distributed by Konami Digital Entertainment, Inc.
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

    ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  4. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  6. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  7. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  8. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  9. VRビジュアルノベル『バーチャルノベル』プロジェクト発足、支援者を募集中

  10. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

アクセスランキングをもっと見る