人生にゲームをプラスするメディア

ハドソン、WiiとニンテンドーDS向けに『メタルファイト ベイブレード』を北米や欧州で発売に

ハドソンは、小学館とタカラトミーとコラボレーションしたWiiとニンテンドーDSソフト『メタルファイト ベイブレード』シリーズを北米と欧州で発売することを発表しました。

ゲームビジネス 開発
BEYBLADE: Metal Fusion
  • BEYBLADE: Metal Fusion
  • BEYBLADE: Metal Fusion
  • BEYBLADE: Metal Fusion
ハドソンは、小学館とタカラトミーとコラボレーションしたWiiとニンテンドーDSソフト『メタルファイト ベイブレード』シリーズを北米と欧州で発売することを発表しました。



海外名は『BEYBLADE: Metal Fusion』で、WiiとニンテンドーDS向けソフトとして現在開発中で、発売は2010年秋予定で価格は未定。北米では、ハドソンの100%子会社であるHudson Entertainment, Inc.が販売をします。



また、6月15日からロサンゼルスで開催する「Electronic Entertainment Expo 2010(E3 Expo 2010)」にKonami Degital
Entertainment Americaブースにて初披露されます。

日本では、2009年4月に放映が始まったTVアニメとの相乗効果で継続的に販売数が伸びており、北米や欧州においてもTVアニメが放送開始。TVアニメの主人公がゲームにも登場するため、日本と同様にアニメとの相乗効果が期待されます。

TVアニメはゲームと同じ「BEYBLADE: Metal Fusion」というタイトルで、ディーライツが海外での展開を行います。カナダでは2010年5月より放映が始まっており、6月には北米のCartoon Networkでスタートし、欧州は秋に順次放送予定です。

(C)2010 HUDSON SOFT (C)Takafumi Adachi, MFBBProject, TV Tokyo. Licensed by d-rights Inc.
Representative - Nelvana International Limited. All Rights Reserved. DynaFont is a registered trademark of
DynaComware Taiwan Inc. Nintendo, Wii, DS and the Official Seal are trademark of Nintendo. (C)2006 Nintendo. All other trademarks are the property of their respective companies. Published by Hudson
Entertainment, Inc. Distributed by Konami Digital Entertainment, Inc.
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

    「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  2. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  3. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  4. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  5. 未来へ一歩近づく「攻殻機動隊 ARISE」対戦型フィールドVRを先行プレイ!叫び過ぎて喉がカラカラ…

  6. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  7. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  8. 【CEDEC 2010】コーエーの歴史シミュレーションゲームにおける「AI設計」とは

  9. 産学官連携からゲームアーカイブまで レベルファイブ・サイバーコネクトツー・ガンバリオンと、DiGRA JAPANの特別対談

  10. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

アクセスランキングをもっと見る