人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ、小学校向け教科書を共同で制作・・・朝刊チェック(5/25)

その他 全般

本日の朝刊チェックです。

今日は「広辞苑記念日」です。1955年の今日、多くの人が頼りにしている岩波書店発行の「広辞苑」の初版が発売。7年の編集作業を経て完成された初版には20万語が収められており、定価は2000円でした。その後45年間も発行され続けている大ロングセラー本。

日経産業新聞4面「ゲーム感覚の教科書、バンダイナムコが小学校向けに」
バンダイナムコゲームスは、学校図書と共同でゲーム感覚を取り入れた小学校向け教科書を制作しました。国語、算数、理科の3教科が対象で、冒険しながら問題をクリアしていくなど、ゲーム的な要素を取り入れました。2011年度用の教科書として28種類を販売します。

日経産業新聞4面「音楽配信販売、額・数量ともに減1~3月、3期ぶり」
日本レコード協会が24日に発表した2010年1月~3月の音楽配信の販売実績は、販売額が前年度同期比2%減の約220億円にとどまりました。販売数量も同5%減の1億1194億件。金額・数量ともにマイナスだったのは2009年4月~6月以来3期ぶり。数量は5期連続の減少になりました。内訳をみると、販売額の9弱を占める携帯電話向けが3%減の約190億7400万円、数量は6%減の1億4000万件。パソコン向けは堅調で金額が9%増の26億5700万円、数量が4%増の1183万件になりました。
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?、『きららファンタジア』今後の対応について声明発表、『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか…など(12/12)

    【昨日のまとめ】『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?、『きららファンタジア』今後の対応について声明発表、『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか…など(12/12)

  3. 【昨日のまとめ】『FGO』アビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選、『スーパーロボット大戦X』3月29日発売決定、PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ…など(12/11)

    【昨日のまとめ】『FGO』アビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選、『スーパーロボット大戦X』3月29日発売決定、PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ…など(12/11)

  4. 『ロックマンX』シリーズの「ゼロ」がねんどろいどに!ゼットセイバーは刀身の異なる2パーツを採用

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 【速報】『FGO』新作アニメは奈須きのこ脚本「Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-」

  7. 【速報】年末特番「Fate Project 大晦日 TVスペシャル」で新作アニメを放送! 穂群原学園の三人娘が中心に

  8. 『FGO アーケード』筐体細部&実物カードを写真で紹介!アルトリアが出なくてすまない…

  9. 【アナログゲーム決死圏】第1回 アナログゲームってなんだ?ボードゲームやTRPGなど、その種類と魅力を解説

  10. すべてが繋がるネオ・ノワールADV『Living Dark』ティーザー映像!

アクセスランキングをもっと見る