人生にゲームをプラスするメディア

米任天堂の新社屋はエコ&ワイド-巨大会議室「マスターソード」など施設面も充実

任天堂 Wii

米任天堂の新社屋はエコ&ワイド-巨大会議室「マスターソード」など施設面も充実
  • 米任天堂の新社屋はエコ&ワイド-巨大会議室「マスターソード」など施設面も充実
  • 米任天堂の新社屋はエコ&ワイド-巨大会議室「マスターソード」など施設面も充実
  • 米任天堂の新社屋はエコ&ワイド-巨大会議室「マスターソード」など施設面も充実
  • 米任天堂の新社屋はエコ&ワイド-巨大会議室「マスターソード」など施設面も充実
  • 米任天堂の新社屋はエコ&ワイド-巨大会議室「マスターソード」など施設面も充実
  • 米任天堂の新社屋はエコ&ワイド-巨大会議室「マスターソード」など施設面も充実
米任天堂の新社屋は先進的なものであるようです。

米国任天堂(任天堂オブアメリカ:NOA)はワシントン州レドモンドに新社屋を建設したとのことです。

新社屋は雨水を浄化して再利用するシステムを持つほか、総面積22平方キロのルーフには多数の植物が植えられているとのこと。また、最寄り駅からの送迎には7台の電気自動車が使用されるそうで、環境に配慮した体制が整えられています。

建物の中には従業員専用のニンテンドーワールドストアや「カフェ・マリオ」が配され、最上階には「マスターソード」と名付けられた巨大会議室を完備。館内のブロックはマリオやドンキーコング、ワリオといった任天堂キャラクターをテーマとしたカラーで色分けされているといいます。

新社屋のオープニングセレモニーにおいて岩田聡社長は「この新社屋が、我が社の社員がクリエイティブかつ生産的になることを助け、我々の顧客に微笑みをもたらし続けることを願います」とスピーチしたそうです。

総面積91平方キロの新社屋は650人の従業員が働く予定とのこと。セキュリティ上の問題から内部の写真撮影は許可されないそうですが、任天堂ファンにとっては新たな「聖地」が誕生したといえそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

    『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  2. 3DS向けVC版『ポケモン クリスタルバージョン』が2018年1月26日に配信―「セレビィ」がモバイルアダプタ無しでGET可能!

    3DS向けVC版『ポケモン クリスタルバージョン』が2018年1月26日に配信―「セレビィ」がモバイルアダプタ無しでGET可能!

  3. 女装キャラコンテスト2017結果発表!1位に輝いた女装男子は彼!【読者アンケート】

    女装キャラコンテスト2017結果発表!1位に輝いた女装男子は彼!【読者アンケート】

  4. ファミコン版とはひと味違う! アケアカ『VS.スーパーマリオブラザーズ』、スイッチ向けに12月22日配信

  5. 『ゼノブレイド2』アプデ内容と共に、一周目では未加入のブレイドが仲間になるなど、「二周目要素」の詳細が公開!

  6. ニンテンドーeショップとPS Storeにて「空前絶後の大セガ祭り」開催、対象DLタイトルが最大74%オフに

  7. 『スプラトゥーン2』遂に「ハコフグ倉庫」が復活!前作と変わらぬ姿に懐かしさがこみ上げる…

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 『スプラトゥーン2』ヒメもイイダもちょっとガッカリ…?海外フェス「ダサい セーター vs ソックス」のイラストが公開

  10. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』ネクロズマの未知の姿「ウルトラネクロズマ」を大紹介! “UB:STINGER”アーゴヨンの詳細も

アクセスランキングをもっと見る