人生にゲームをプラスするメディア

米任天堂の新社屋はエコ&ワイド-巨大会議室「マスターソード」など施設面も充実

米任天堂の新社屋は先進的なものであるようです。

任天堂 Wii
米任天堂の新社屋はエコ&ワイド-巨大会議室「マスターソード」など施設面も充実
  • 米任天堂の新社屋はエコ&ワイド-巨大会議室「マスターソード」など施設面も充実
  • 米任天堂の新社屋はエコ&ワイド-巨大会議室「マスターソード」など施設面も充実
  • 米任天堂の新社屋はエコ&ワイド-巨大会議室「マスターソード」など施設面も充実
  • 米任天堂の新社屋はエコ&ワイド-巨大会議室「マスターソード」など施設面も充実
  • 米任天堂の新社屋はエコ&ワイド-巨大会議室「マスターソード」など施設面も充実
  • 米任天堂の新社屋はエコ&ワイド-巨大会議室「マスターソード」など施設面も充実
米任天堂の新社屋は先進的なものであるようです。

米国任天堂(任天堂オブアメリカ:NOA)はワシントン州レドモンドに新社屋を建設したとのことです。

新社屋は雨水を浄化して再利用するシステムを持つほか、総面積22平方キロのルーフには多数の植物が植えられているとのこと。また、最寄り駅からの送迎には7台の電気自動車が使用されるそうで、環境に配慮した体制が整えられています。

建物の中には従業員専用のニンテンドーワールドストアや「カフェ・マリオ」が配され、最上階には「マスターソード」と名付けられた巨大会議室を完備。館内のブロックはマリオやドンキーコング、ワリオといった任天堂キャラクターをテーマとしたカラーで色分けされているといいます。

新社屋のオープニングセレモニーにおいて岩田聡社長は「この新社屋が、我が社の社員がクリエイティブかつ生産的になることを助け、我々の顧客に微笑みをもたらし続けることを願います」とスピーチしたそうです。

総面積91平方キロの新社屋は650人の従業員が働く予定とのこと。セキュリティ上の問題から内部の写真撮影は許可されないそうですが、任天堂ファンにとっては新たな「聖地」が誕生したといえそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  5. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  9. 任天堂の不思議なキャラ10選

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る