人生にゲームをプラスするメディア

松川プロデューサーが説明する『ラストランカー』・・・カプコン合同タイトルプレゼンテーション(2)

ソニー PSP

松川プロデューサーが説明する『ラストランカー』・・・カプコン合同タイトルプレゼンテーション(2)
  • 松川プロデューサーが説明する『ラストランカー』・・・カプコン合同タイトルプレゼンテーション(2)
  • 松川プロデューサーが説明する『ラストランカー』・・・カプコン合同タイトルプレゼンテーション(2)
  • 松川プロデューサーが説明する『ラストランカー』・・・カプコン合同タイトルプレゼンテーション(2)
  • 松川プロデューサーが説明する『ラストランカー』・・・カプコン合同タイトルプレゼンテーション(2)
  • 松川プロデューサーが説明する『ラストランカー』・・・カプコン合同タイトルプレゼンテーション(2)
  • 松川プロデューサーが説明する『ラストランカー』・・・カプコン合同タイトルプレゼンテーション(2)
続いては7月15日に発売予定の『ラストランカー』。本作についてはプロデューサーの松川美苗氏が登壇して説明してくれました。

今回は実際にゲームを遊びながら解説するというスタイルでした。

主人公はジグ。カンタレラという村を飛び出して都会に発ち、戦功機構バザルタの一員となり、戦士ランキングのトップを目指します。ランキングは戦功機構バザルタから与えられる修練(ミッション)を成功させることで褒章として上げられるパターンと、ランキングを持ってる他のランカーを倒すことで奪うというパターンの2種類で獲得していくことができます。バトルはリアルタイムで進行し、多彩な戦いが出来そうでした。

松川氏は「要素が沢山あり遊び応えのあるゲームになっています。カプコンが著名なクリエイターの皆さんの力をお借りしつつRPGに挑戦しています。今後様々な情報を伝えていきたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願いします」と挨拶しました。

イーカプコンでは「LAST RANKER Extended edition」も発売。これは『ラストランカー』の世界を凝縮した書籍「LAST RANKER Production Note」がセットになったもの。魅力的なキャラクター達の設定画や、ディレクターの新納一也氏による企画ページなどが収録されます。価格は6300円。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

    「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  2. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

    PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  3. 「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

    「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

  4. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  5. 名作ADV『DESIRE』をリマスターしてPS Vita/PCに登場! 田島直による新規イベントCGを追加

  6. 『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

  7. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  8. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

アクセスランキングをもっと見る