人生にゲームをプラスするメディア

2億ユーザーのZynga、自社でゲームプラットフォームを立ち上げへ

月間のアクティブユーザー数が2億5200万人以上とも言われる世界最大のソーシャルゲームプロバイダーであるZyngaが、Facebookから離れ、独自のソーシャルゲームネットワーク「Zynga Live」を立ち上げるとのことです。

PCゲーム ソーシャルゲーム
月間のアクティブユーザー数が2億5200万人以上とも言われる世界最大のソーシャルゲームプロバイダーであるZyngaが、Facebookから離れ、独自のソーシャルゲームネットワーク「Zynga Live」を立ち上げるとTechCrunchが報じています。

Facebookというプラットフォームの膨大なユーザー数をベースに基礎を確立したZyngaですが、Facebookとの仲は従前から良好とは言えない関係が続いていて、Facebookが導入を進めている課金決済システム「Facebook Credit」も破局の大きな要因と見られています。これが導入されれば、プロバイダー側は他の決済システムの利用が出来なくなり、更に利用料として30%を納めなくてはなりません。

両者は交渉を進めているということですが、その間にもFacebook側はFirmVilleのノーティフィケーションを遮断したり、ゲームをダウンさせるなどの強硬策に出ているとのこと。

木曜日の午後5時にCEOのMark Pincus氏が従業員を集めたミーティングを行い、近日中に「Zynga Live」という独自のソーシャルゲームネットワークを立ち上げると明言したとのこと。

Zyngaは以前よりFirmVille.comやMafiaWars.comなど自社のプラットフォームも用意し、Facebookでもユーザーのメールアドレスの確保を急ぎ、Facebookプラットフォームに過度に依存しない体制作りを急いできました。

まだ日本ではその段階まで来ていませんが、巨大化するソーシャルゲームプロバイダーとプラットフォームホルダーは常に利害関係が一致するものではなく、どのような組み方が適切とされるのか、今後議論になりそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』に受付嬢をぽっちゃり化するModが登場ー想像以上に太ましく

    PC版『モンハン:ワールド』に受付嬢をぽっちゃり化するModが登場ー想像以上に太ましく

  2. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  3. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  4. 五木あきら、うらまる、えい梨ら公式コスプレイヤーと会える!「G123コラボカフェ」の魅力をお届け

  5. FPS『攻殻機動隊オンライン』がSteamにも登場

  6. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  7. 『ファンタジーアース ゼロ』×『ブレイブリーデフォルト』コラボ開始 ― 3DSソフトプレゼントも

  8. 『SHOWMAKER』理想のライブを実現させる夢のツールが登場!初回3Dキャラは“ミス・モノクローム”

  9. 汚家リフォームシミュ『House Flipper』プレイレポ―あの黒い害虫も消し去り、リフォームの匠になれ!

アクセスランキングをもっと見る