人生にゲームをプラスするメディア

キャラもカートもコースまでも自由にカスタマイズできる遊び心満載のレースゲーム『ModNation 無限のカート王国』今夏発売

ソニー PS3

ModNation 無限のカート王国
  • ModNation 無限のカート王国
  • ModNation 無限のカート王国 ポータブル
  • ModNation 無限のカート王国
  • ModNation 無限のカート王国 ポータブル
  • ModNation 無限のカート王国
  • ModNation 無限のカート王国 ポータブル
  • ModNation 無限のカート王国
  • ModNation 無限のカート王国 ポータブル
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS3/PSP向け新作カートレースゲーム『ModNation 無限のカート王国』を今夏発売することを発表しました。

本作は、世界80ヶ国以上で発売を予定。キャラクター(レーサー)や、カート、コースまでもプレイヤーが自分好みにカスタマイズできます。

キャラクターは目、鼻、口、顔の様々なパーツや、肌の色からステッカーなどを決めて、世界で自分だけのオリジナルレーサーを作成します。

カートも、シャーシデザインやエンジン、ハンドル、ホイールなど様々なパーツを自由に組み合わせてオリジナルマシンを作成。デザインでカートの性能は左右されないとのことなので、自分のひらめきで面白いデザインで作成できます。

コースは、高原、砂漠、海岸、ジャングルの全4タイプを選択し、ぐるっとまわってコースをつなげれば完成! コースの周りには建造物を置いたり、植物や罠、アイテムなども自動で設置できます。路面の高低差やバンク、路面のテクスチャー(アスファルト、石畳、ウッドプレート、土など)といった設定も自由自在です。

カート王国のロビーでは、世界中の人が作ったキャラクターやカート、コースがユーザー評価やダウンロード数の総合評価で毎週ランキングされます。それぞれ、ベスト3に選ばれると「トップ☆レーサー」「トップ☆カート」「トップ☆コース」としてロビーに表示され、簡単にダウンロードが可能。会ったこともない世界中の人とシェアして遊べるのが魅力です。

レースは、アイテムポッドをゲットしてライバルを攻撃したり、ドリフトや他の車の後ろについて空気抵抗を減らすドラフティングなどのテクニックを駆使して、ゴールを目指します。

アイテムは、連続ゲットすることでレベルが1~3まで進化。連続ゲットしてレベルを上げると広範囲に攻撃できるので、一気にライバル達を抜くことも・・・。ただし、逆に攻撃を受けたり、トラップにひっかかるとレベルが1下がるので、使いどころには気をつけたいところ。

また、ブーストメーターをためて加速して相手を抜くこともできますが、ブーストゲージはためておくことで、数秒間、どんな攻撃も防御できるシールドをはることもできます。PS3版ではオンライン最大12人まで、オフラインでは4人まで対戦が可能。PSP版では、アドホック、インフラストラクチャーに対応し、ともに6人まで対戦が可能。

一人で遊ぶストーリーモードでは、プレーヤーは家業のペイントショップの経営が思わしくないため、それを助けるためにド派手な新人レーサーとしてデビューすることに。5シリーズ28戦に渡って世界最高の国際カートレース「モッドネーション・レーシング・チャンピオンシップ」通称「MRC」を戦い抜きます。

『ModNation 無限のカート王国』は2010年夏発売予定で、価格は5,980円(税込)、『ModNation 無限のカート王国 ポータブル』は同じく2010年夏発売予定で、価格はUMD版が4,980円(税込)、ダウンロード版が3,800円(税込)です。

(C)Sony Computer Entertainment America LLC.
《八岡弘高》

ソニー アクセスランキング

  1. PSVR『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売時期変更、2017年7月に延期

    PSVR『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売時期変更、2017年7月に延期

  2. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

    あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  3. 【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

    【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

  4. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  5. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  6. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  7. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  8. PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

  9. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  10. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

アクセスランキングをもっと見る