人生にゲームをプラスするメディア

キャラもカートもコースまでも自由にカスタマイズできる遊び心満載のレースゲーム『ModNation 無限のカート王国』今夏発売

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS3/PSP向け新作カートレースゲーム『ModNation 無限のカート王国』を今夏発売することを発表しました。

ソニー PS3
ModNation 無限のカート王国
  • ModNation 無限のカート王国
  • ModNation 無限のカート王国 ポータブル
  • ModNation 無限のカート王国
  • ModNation 無限のカート王国 ポータブル
  • ModNation 無限のカート王国
  • ModNation 無限のカート王国 ポータブル
  • ModNation 無限のカート王国
  • ModNation 無限のカート王国 ポータブル
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS3/PSP向け新作カートレースゲーム『ModNation 無限のカート王国』を今夏発売することを発表しました。

本作は、世界80ヶ国以上で発売を予定。キャラクター(レーサー)や、カート、コースまでもプレイヤーが自分好みにカスタマイズできます。

キャラクターは目、鼻、口、顔の様々なパーツや、肌の色からステッカーなどを決めて、世界で自分だけのオリジナルレーサーを作成します。

カートも、シャーシデザインやエンジン、ハンドル、ホイールなど様々なパーツを自由に組み合わせてオリジナルマシンを作成。デザインでカートの性能は左右されないとのことなので、自分のひらめきで面白いデザインで作成できます。

コースは、高原、砂漠、海岸、ジャングルの全4タイプを選択し、ぐるっとまわってコースをつなげれば完成! コースの周りには建造物を置いたり、植物や罠、アイテムなども自動で設置できます。路面の高低差やバンク、路面のテクスチャー(アスファルト、石畳、ウッドプレート、土など)といった設定も自由自在です。

カート王国のロビーでは、世界中の人が作ったキャラクターやカート、コースがユーザー評価やダウンロード数の総合評価で毎週ランキングされます。それぞれ、ベスト3に選ばれると「トップ☆レーサー」「トップ☆カート」「トップ☆コース」としてロビーに表示され、簡単にダウンロードが可能。会ったこともない世界中の人とシェアして遊べるのが魅力です。

レースは、アイテムポッドをゲットしてライバルを攻撃したり、ドリフトや他の車の後ろについて空気抵抗を減らすドラフティングなどのテクニックを駆使して、ゴールを目指します。

アイテムは、連続ゲットすることでレベルが1~3まで進化。連続ゲットしてレベルを上げると広範囲に攻撃できるので、一気にライバル達を抜くことも・・・。ただし、逆に攻撃を受けたり、トラップにひっかかるとレベルが1下がるので、使いどころには気をつけたいところ。

また、ブーストメーターをためて加速して相手を抜くこともできますが、ブーストゲージはためておくことで、数秒間、どんな攻撃も防御できるシールドをはることもできます。PS3版ではオンライン最大12人まで、オフラインでは4人まで対戦が可能。PSP版では、アドホック、インフラストラクチャーに対応し、ともに6人まで対戦が可能。

一人で遊ぶストーリーモードでは、プレーヤーは家業のペイントショップの経営が思わしくないため、それを助けるためにド派手な新人レーサーとしてデビューすることに。5シリーズ28戦に渡って世界最高の国際カートレース「モッドネーション・レーシング・チャンピオンシップ」通称「MRC」を戦い抜きます。

『ModNation 無限のカート王国』は2010年夏発売予定で、価格は5,980円(税込)、『ModNation 無限のカート王国 ポータブル』は同じく2010年夏発売予定で、価格はUMD版が4,980円(税込)、ダウンロード版が3,800円(税込)です。

(C)Sony Computer Entertainment America LLC.
《八岡弘高》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

    「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

  2. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

    初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  3. 『アッシュと魔法の筆』少年が描く“かいぶつ”が、寂れた港町を蘇らせる─鮮やかなペイント・アクションADVが発表に

    『アッシュと魔法の筆』少年が描く“かいぶつ”が、寂れた港町を蘇らせる─鮮やかなペイント・アクションADVが発表に

  4. 『Dreams Universe』ゲーム情報を公開!『リトルビッグプラネット』の流れを汲んだ自由度の高さが最大の魅力

  5. 【吉田輝和のVR絵日記】はいだらー!『ANUBIS ZOE : M∀RS』言葉の意味はわからんがとにかく凄い自信だ!

  6. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

  7. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

  8. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  9. SIE、「TGS2018」PSブースの詳細を発表─世界初試遊となる『Days Gone』を含む約30タイトルが体験可能!

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』オープニングムービーが公開!「TGS 2018」への出展情報も

アクセスランキングをもっと見る