人生にゲームをプラスするメディア

日本ゲーム大賞2010「年間作品部門」一般投票がスタート

その他 全般

日本ゲーム大賞2010 ロゴ
  • 日本ゲーム大賞2010 ロゴ
社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する「日本ゲーム大賞」(Japan Game Awards)は、「年間作品部門」の一般投票を開始しました。

「年間作品部門」は、2009年4月1日から2010年3月31日までの間に日本国内でリリースされた1,036作品以上から、年間を代表するにふさわしい優れたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を選考し表彰するもの。

投票はハガキ、もしくはパソコンか携帯電話からのインターネット経由にて受付けるとのこと。対象となるゲームは、家庭用ゲーム機、携帯型ゲーム機、パソコン、携帯電話等プラットフォームの種類は問いません。

一般投票の後「日本ゲーム大賞選考委員会」による審査を実施し、年間を代表するにふさわしい最高の総合的評価を得た作品を「大賞」として選定する他、優秀賞・グローバル賞・ベストセールス賞の各賞が決定されます。

ちなみに昨年の「日本ゲーム大賞2009」年間作品部門「大賞」は、『マリオカートWii』と『METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS』が受賞しています。

投票期間は2010年4月12日(月)~7月23日(金)。投票資格は性別、年齢、国籍、所在地を問いませんが、1人1回、1作品の投票のみ有効となります。

各賞の発表授賞式は9月16日(木)から幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2010」の会場にて、多くの関係者、一般来場者参加のもと開催される予定です。

なお投票者のなかから抽選で、旅行券(20万円相当)や各種ゲーム機、受賞作品、「東京ゲームショウ2010」入場券がプレゼントされる他、「東京ゲームショウ2010」会場内イベントステージにて実施される「日本ゲーム大賞2010経済産業大臣賞・年間作品部門 発表授賞式」(9月16日16時00分~17時15分)へ100組200名が招待されるとのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 大ヒット映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』と「ドラゴンクエスト」のスライムによる、夢のコラボが実現!

    大ヒット映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』と「ドラゴンクエスト」のスライムによる、夢のコラボが実現!

  2. フリーゲーム『殺戮の天使』がTVアニメに! 記憶をなくした少女と殺人鬼の物語をアニメで描く

    フリーゲーム『殺戮の天使』がTVアニメに! 記憶をなくした少女と殺人鬼の物語をアニメで描く

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 「龍が如くスタジオ」8月26日に新作発表会を実施!“衝撃の発表”を予定

  5. 『FFVII』の「クラウド」と「セフィロス」をイメージしたオードトワレが、装いも新たに再登場

  6. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアの小ネタ集、『ポケモンGO』イベントボーナス期間延長、『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?…など(7/25)

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. スクエニ、新プロジェクト「ディア ホライゾン」発表! 第一弾としてTVアニメを今秋放送

  9. 空前ヒットの「君の名は。」今さら聞けないその魅力とは―ゲームファンも注目すべき理由は「新海監督の経歴」にあり!?

  10. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

アクセスランキングをもっと見る