人生にゲームをプラスするメディア

シャープ、裸眼立体視が可能な2D/3D切り替え型液晶ディスプレイを新開発・・・3DS向け?

任天堂 DS

シャープ、裸眼立体視が可能な2D/3D切り替え型液晶ディスプレイを新開発・・・3DS向け?
  • シャープ、裸眼立体視が可能な2D/3D切り替え型液晶ディスプレイを新開発・・・3DS向け?
シャープは、裸眼での立体視ができ、2Dと3Dの表示切り替えが可能なタッチパネル付3D液晶ディスプレイを開発したと発表、今年上半期から量産を開始するということです。具体的な用途は明らかにされていませんが、先日任天堂が発表した「ニンテンドー3DS」向けではないかと推測されます。

この3D液晶ディスプレイは、通常の液晶ディスプレイに縦じま状の光学視差バリアを設けて光の進行方向を制御し、左右の眼に届く光の視差を応用し、立体表示させる視差バリア方式を採用。従来は3D切り替え時の表示品位が低いことが課題でしたが、CGシリコン技術の進化や視差バリアの最適化により、従来比2倍の輝度とクロストークの大幅な低減を実現しています。さらにモジュールの厚みは、従来の2Dタイプと同等となっているそうです。加えて、縦でも横でも3D表示が可能です。

これらの特徴はいずれも「ニンテンドー3DS」に求められるであろうスペックを満たすものとなっています。

従来品 開発品 従来との違い
画面サイズ 2.4型 3.4型 -
画素数 QVGA
(240×320ドット)
FWVGA
(480×854ドット)
縦横ともに
約2倍
輝度(2D時) 250cd/m2 500cd/m2 約2倍
コントラスト比 100:1 1000:1 約10倍
タッチパネル機能 なし あり/なし -
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 竹田玄洋の退任後について君島社長がコメント―「特別顧問という形で助言をいただきたい」

    竹田玄洋の退任後について君島社長がコメント―「特別顧問という形で助言をいただきたい」

  2. ガノンに操られているのは?『ゼルダの伝説』推理ボードゲームが海外発表

    ガノンに操られているのは?『ゼルダの伝説』推理ボードゲームが海外発表

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなるの? リンクの意外なアクションを映像付きで披露

    『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなるの? リンクの意外なアクションを映像付きで披露

  4. 【レポート】「『ARMS』スゴウデトーナメント」初日が激戦かつドラマチック! 中学生選手や前回優勝者が火花を散らす

  5. ニンテンドースイッチ『聖剣伝説コレクション』の特長を映像で紹介! 画面切り替えやクイックセーブを動画でチェック

  6. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  7. 「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

  8. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」4月28日号―スイッチ版『マリオカート8 デラックス』発売!

  9. 『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る