人生にゲームをプラスするメディア

アイレム、MMMMUSO RPG『セミファイナリスト ファンタジア ~暗黒女王の嘘泣き伝説~』開発中止を発表

アイレムは、全世界108億人が待ち焦がれる超大作ファンタジーMMMMUSO RPG『セミファイナリスト ファンタジア ~暗黒女王の嘘泣き伝説~』の大幅な開発費増加を受け、これ以上このゲームの開発を続けることが困難であると判断し開発中止を決定しました。

その他 全般
アイレム、MMMMUSO RPG『セミファイナリスト ファンタジア ~暗黒女王の嘘泣き伝説~』開発中止を発表
  • アイレム、MMMMUSO RPG『セミファイナリスト ファンタジア ~暗黒女王の嘘泣き伝説~』開発中止を発表
  • アイレム、MMMMUSO RPG『セミファイナリスト ファンタジア ~暗黒女王の嘘泣き伝説~』開発中止を発表
  • アイレム、MMMMUSO RPG『セミファイナリスト ファンタジア ~暗黒女王の嘘泣き伝説~』開発中止を発表
  • アイレム、MMMMUSO RPG『セミファイナリスト ファンタジア ~暗黒女王の嘘泣き伝説~』開発中止を発表
  • アイレム、MMMMUSO RPG『セミファイナリスト ファンタジア ~暗黒女王の嘘泣き伝説~』開発中止を発表
  • アイレム、MMMMUSO RPG『セミファイナリスト ファンタジア ~暗黒女王の嘘泣き伝説~』開発中止を発表
  • アイレム、MMMMUSO RPG『セミファイナリスト ファンタジア ~暗黒女王の嘘泣き伝説~』開発中止を発表
  • アイレム、MMMMUSO RPG『セミファイナリスト ファンタジア ~暗黒女王の嘘泣き伝説~』開発中止を発表
アイレムは、全世界108億人が待ち焦がれる超大作ファンタジーMMMMUSO RPG『セミファイナリスト ファンタジア ~暗黒女王の嘘泣き伝説~』の大幅な開発費増加を受け、これ以上このゲームの開発を続けることが困難であると判断し開発中止を決定しました。



毎年話題になっている、アイレムのエイプリルフールネタ。動物園事業に参入したり、次世代ゲーム機を開発したり、史上最多の108人登場の恋愛ゲームを発表したり、悪の組織に乗っ取られたり・・・、Wikipediaの同社の説明には「エイプリルフールの覇者」という項目が作られているほど、毎回気合いの入ったページを同社は公開しています。



そんなアイレムの今年の四月馬鹿企画ですが、今年はどうやら『セミファイナリスト ファンタジア ~暗黒女王の嘘泣き伝説~』というゲームを開発していたのに、それが中止になってしまったために、保有する権利全てを売却する、という内容のようです。

なんと今回は「ゲーム発売を心待ちにしてくださっていた皆さまへ感謝とお詫びの気持ちを込めて、『PlayStation Home』にて4月1日限定のオープンβテストを開催!」とのこと。つまり『セミファイナリスト ファンタジア ~暗黒女王の嘘泣き伝説~』が、4月1日限定で遊べるという、なんともひねりの効いた企画となっています。

『セミファイナリスト ファンタジア ~暗黒女王の嘘泣き伝説~』では、プレイヤーは、エルフ、ドワーフ、半獣半人族、魚人など、11種類の種族のいずれかとなり、「魔王ウソツッキン」を倒す大冒険へと出発します。300種類を超える武器や防具などのアイテムを駆使し、行く手を阻むモンスター族と激闘を繰り広げ、巧みに「嘘」をつきながら世界を冒険します。冒険中に嘘をつくと、プレイヤーの「鼻」がどんどん伸びていってしまう「ウソツキ鼻ノビシステム」を搭載。いったいどこまでマジでどこまでギャグか分からない内容のようです。



なお冒険中に登場する洞窟や街ですが、一見するとRPGの世界に登場する、独特の趣を持ったまったく新しい世界に見えますが、実は「アイレム広場」や「洞窟探険家が集う場所」などのアイレムのラウンジを利用して作成されているとのこと。日頃からアイレムのラウンジを利用しているユーザーは、どのラウンジが元になっているのかを考えながら冒険を楽しむこともできます。



さらに『PlayStation Home』に接続できない人にも朗報が。ヤマダ電機LABI1池袋モバイルドリーム館6F(東京 池袋)では、4月1日限定体験イベントが実施されます。ゲームを試遊したプレイヤーにはオリジナル缶バッジのプレゼントもあるとのことで、超レアなアイテムになること必至です。

『セミファイナリスト ファンタジア ~暗黒女王の嘘泣き伝説~』は4月1日に開発中止。アカンデー賞で歴代最多108部門を受賞した映画の「2345年までの映画化独占権」や、DVD累計販売枚数が10億800万枚を達成したアニメの「銀河系全域でのアニメ放映権」についても、あきらかになるとのことです。
《冨岡晶》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン』Vaundyも“命懸けで”プレイ中!?「時間をさらに酷使することで俺の命を削っている」というツイートに1万超いいね

    『スプラトゥーン』Vaundyも“命懸けで”プレイ中!?「時間をさらに酷使することで俺の命を削っている」というツイートに1万超いいね

  2. YAGOO社長、「ホロライブ検定」でまさかの不合格―正解率が2%足りず

    YAGOO社長、「ホロライブ検定」でまさかの不合格―正解率が2%足りず

  3. 「ゲームゲノム」次回放送回で『ペルソナ5』を特集へ!10月5日に始まったばかりのNHKゲーム教養番組

  4. 『ブルアカ』初のオフィシャルアートワークスが本日10月5日発売!裏側設定がぎゅっと詰まった期待の一冊―Amazonでは早くも在庫切れに

  5. NHKの「ゲームゲノム」レギュラー番組に!MCは本田翼さん、第一回ゲストには『ワンダと巨像』の上田文人氏が登場

  6. 話題の「ゲーミング日本酒」一般販売スタート!ゲームシーンにマッチした「しゃがみ大パンチ味」

  7. 「機動戦士ガンダム 水星の魔女」プレバンで“新作ガンプラ”の抽選販売実施!エアリアル、ルブリス、ベギルベウの3種

  8. コジマプロダクションからミステリアスなメッセージ再び―謎のイメージの答えは次回“どこか”で判明?

  9. 『星のカービィ』×しまむら「アベイル」新作グッズ発売決定!冬に向けた“キュートなアイテム”を多数ラインナップ

アクセスランキングをもっと見る