人生にゲームをプラスするメディア

タイトーの3キャリアで遊べるTCG『period zero』にストーリーモードとアバターショップを実装

モバイル・スマートフォン 全般

period zero
  • period zero
  • period zero
  • period zero
  • period zero
  • period zero
  • period zero
  • period zero
  • period zero
タイトーは、トレーディングカードゲーム『period zero』において、ストーリーモードとアバターショップを実装したことを発表しました。



『period zero』は、ゲームシステムデザインを遊宝洞が担当した、ケータイで遊びやすいトレーディングカードゲームです。

ストーリーモードは、巨大複合企業「KAGURA」が開発したデジタルカードゲーム「period zero」に隠された謎に迫るアドベンチャーパートと、登場人物とカードバトルをする「バトルパート」の2つのパートで構成されます。

■プロローグ
巨大複合企業「KAGURA」が手がけるデジタルカードゲーム「period zero」。携帯端末に付随された革新的な新機能「eLis」(エリス)を駆使して作られたこのゲームは、「KAGURA」の莫大な投資に後押しされ、瞬く間に人々の手に広まっていった。
しかし、人々がのめり込めば込むほどに、影もまた浮き上がる。一介のアプリではありえないほどの資金投資、際限なく高度化する「eLis」に対する漠然とした人々の不安感は、素性不明の最強プレイヤー「ファントム」や人間が消えるという「暗がり坂」など、都市伝説の姿を借り、狂熱の裏側で薄暗い冷気のように渦を巻いていた―

また、同時に実装されたアバターショップでは、アバターをカスタマイズするための様々なアイテムが並んでいます。アバターショップのオープンを記念して、4月5日(月)までの期間限定でゲーム内キャラクター「cherub」のケータイストラップが無料でプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

なお、4月6日(火)には待望の新カードが追加予定で、追加カード配信後は、カード合成による進化種を含めると120種類以上のカードでプレイが可能となります。

『period zero』は、月額315円(税込)で楽しめます。

アクセス方法:
iモード:iメニュー→メニューリスト→ゲーム→ミニゲーム→タイトーステーション
Yahoo!ケータイ:メニューリスト→ケータイゲーム→ゲームパック→タイトーステーション
EZweb:auone トップ→カテゴリ(メニューリスト)→ゲーム→総合→タイトーステーション

(C)TAITO CORP. 2009,2010
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』「シグルド」(セイバー)と「ワルキューレ」(ランサー)が新たに参戦!

    『FGO』「シグルド」(セイバー)と「ワルキューレ」(ランサー)が新たに参戦!

  2. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  3. Google Playストア発生の障害が解消―購入データが反映されない場合は「払い戻し」を

    Google Playストア発生の障害が解消―購入データが反映されない場合は「払い戻し」を

  4. 『FGO』第2部 第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング」、7月18日22時30分より開幕!

  5. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  6. 『FGO』マスターレベルの上限を開放! 最大レベルを150に変更─新たな幕開けを告げる第2部第2章TVCMも公開

  7. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  8. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  9. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  10. 『バンドリ!』7月20日追加予定のカバー楽曲「Reach Out To The Truth」の一部プレイ動画を先行公開!

アクセスランキングをもっと見る