人生にゲームをプラスするメディア

『MHF』、4月および12月にゲームバランスを調整 ~ 武器種およびスキルの上方修正が中心

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

モンスターハンター フロンティア
  • モンスターハンター フロンティア
  • モンスターハンター フロンティア
カプコンは2010年3月12日(金)、『モンスターハンター フロンティア オンライン』(MHF)のゲームバランス調整について発表しました。

それによると、2010年4月21日に予定されている大型アップデート『シーズン8.0 “氷撃、デュラガウア”』、および2010年12月以降に実施される予定の大型アップデート『シーズン10』にて、ユーザの意見をもとに、ゲームのバランス調整を実施するとのこと。武器種およびスキルの上方修正が主体となっていますが、一部下方修正も含まれるとのことです。

かなり早い時期の発表ですが、その理由についてカプコンは、「バランス調整が実施されるまでのプレイにおいて、新規で武器を生産する際などのご参考としていただく期間的な余裕をご提供したいという意図がございます」としています。

バランス調整を行う武器種の一部もあわせて発表されていますが、片手剣については、攻撃によって与えるダメージを上方修正、肉質によって弾かれ難くなるように調整が行われます。

双剣は「乱舞」によって与える属性ダメージが上方修正されます。ガンランスは「砲撃(通常・放射・拡散 各LV1~LV5)」によって与えるダメージが上方修正。「竜撃砲(LV1~LV5)」によって与えるダメージも上方修正されます。

ヘビィボウガンは「排熱噴射」によって与えるダメージが上方修正、「内部温度ゲージ」の上限を増加させるアイテム「保温オイル」、「内部温度ゲージ」の上限を減少させるアイテム「冷却オイル」が追加されます。

またスキルについては、「火事場力+2」が「ライトボウガンおよびヘビィボウガンの攻撃力上昇率は、その他の武器種に比べて低くなる」よう変更されることが発表されています。

その他については詳しくは、『シーズン8.0 “氷撃、デュラガウア”』プレビューサイト内の「ゲームのバランス調整について」ページを参照してください。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  2. スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

    スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  5. 『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動

  6. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  7. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  8. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  9. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  10. 国産ターン制SLG『TINY METAL』は、あの名作の“精神的続編”目指す

アクセスランキングをもっと見る