人生にゲームをプラスするメディア

『GTA:エピソード・フロム・リバティーシティ』、「ザ・ロスト・アンド・ダムド」を紹介

Take-Two Interactive Japanは、PS3/Xbox360ソフト『グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
Take-Two Interactive Japanは、PS3/Xbox360ソフト『グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ』の最新情報を公開しました。

『グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ』は、ダウンロードコンテンツ『グランド・セフト・オートIV:ザ・ロスト・アンド・ダムド』『グランド・セフト・オート:バラッド・オブ・ゲイ・トニー』2作を収録したパッケージソフトです。

本日は『グランド・セフト・オート:ザ・ロスト・アンド・ダムド』(TLAD)に焦点をあてて紹介しましょう。

『TLAD』の主人公は非情なバイクギャング「ザ・ロスト」の幹部、“ジョニー”。背中に背負ったクラブの看板のため、そしてリーダーのビリー・グレイのため、ジョニーは「ザ・ロスト」のリバティーシティ支部を運営するための資金画策に奔走します。しかし、更生施設からビリーが戻ったとたん、クラブは殺戮と放蕩に明け暮れるようになり、気が付くとジョニーはライバルギャングとの縄張り抗争のまっただ中に立たされています。



『TLAD』では、仲間とバイクを乗り回して戦うことがこのゲームの全てと言ってもいいほどです。バイカーギャングであるジョニーは、バイクに乗りながら様々な武器を使用できます。連射式のショットガンはもちろん、様々な新武器が登場!ジョニーが最初に持っているバイクは彼専用のスペシャルなバイクで、“ザ・ロスト”のメンバーが乗るバイクも特有のデザインとなっています。



一方で、仲間との関係も醍醐味のひとつ。ジョニーは、仲間である“ザ・ロスト”のメンバーと多くのシーンで行動を共にします。『IV』の主人公、ニコライ・べリック(通称ニコ)が、故郷を離れリバティーシティに
一攫千金を夢見てやって来た移民の新参者であり、『GTA』シリーズの主人公としては孤独で寂しかったのに対し、ジョニーは、長くリバティーシティに住み、友人関係を確立しているこの街の一員であるという違いがあります。

プレイヤーは、街の息遣いや、仲間との驚くほどリアルなコミュニケーションなどを通じて、あらためてリバティーシティーこそが自分の住処であると体感できるでしょう。

『グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ』は2010年夏発売の予定です。

(C) 2010 Rockstar Games, Inc.
《冨岡晶》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  2. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

    『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  3. 「『モンハンワールド:アイスボーン』で1番好きになった武器種はどれ?」結果発表―ハンターたちが命を預けた“相棒”はこいつだ!【アンケート】

    「『モンハンワールド:アイスボーン』で1番好きになった武器種はどれ?」結果発表―ハンターたちが命を預けた“相棒”はこいつだ!【アンケート】

  4. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  6. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  7. 「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

  8. 『ELDEN RING』「魔術師セレン」の素顔はホントに可憐だったのか?そのヒントが、学院の「討論室」にあった

  9. なんで『パワプロ』上級者は「ロックオン」無しでも変化球が打てるの?ハイレベルすぎるプロ選手の対戦動画から、その秘密をじっくり解説

  10. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

アクセスランキングをもっと見る