人生にゲームをプラスするメディア

「音ゲーは特許の地雷原」-ゾンビをギターで倒す『Rock of the Dead』開発秘話

任天堂 Wii

ゾンビをギターで倒すWii用ゲーム『Rock of the Dead』は「特許の地雷原」を縫うような開発だったそうです。

Epicenter Studiosの『Rock of the Dead』はギターの力でゾンビと戦うゲーム。音楽ゲーム用のギターコントローラーに対応、決められたフレーズを弾くことで魔物を撃退します。

More Rock of the Dead News & Previews


普通の音楽ゲームは音符が垂直に落ちてきますが、『Rock of the Dead』では音符が水平に並びます。この形式は苦労の末に編み出されたものだそうです。

同作を手がけるBryan Jury氏はこれを「音符のハイウェイ」と呼びます。
「音符がスクロールしてくる方式は特許の地雷原みたいなものだ。垂直に音符が落ちてくるやり方は、実は他の会社が特許を所有してるんだ。僕らはゲームを作るクリエイターとして失望したが、法制度に則ったゲームシステムを作った。水平に動く形式を作り出して解決したんだ」

音楽ゲームは特許の塊のようなものですが、敢えてそこに踏み込むからには相応の覚悟がいるようです。「特許の地雷原」という表現が危険性を示しているといえるでしょう。

ギターコントローラーが必要な『Rock of the Dead』ですが、Jury氏には周辺機器を売る計画はないようです。「僕らはハードウェアを売ろうとしてるんじゃない。新しいジャンルのちょっとした経験を提供しようとしてるんだ」

なお、本作ではバッハやビゼー、ブラームスといったクラシック音楽のロックバージョンが収録されるとのこと。既存の曲を使うことで、ゲームの印象が薄れることを防ぎたいとの見解を明らかにしています。

Jury氏は自作が『ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド』から影響を受けていることを認めていますが、ギターコントローラーを使うことでゲーム体験は大きく変化することになりそうです。

『Rock of the Dead』は2010年夏発売予定とのこと。日本での発売はアナウンスされていないのが残念なところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストアのアクセス状況が改善―次回スイッチ予約受付は8月23日【UPDATE】

    マイニンテンドーストアのアクセス状況が改善―次回スイッチ予約受付は8月23日【UPDATE】

  2. 『スプラトゥーン2』アプデ情報が公開!新ステージ「マンタマリア号」や「バブルランチャー」が近日登場

    『スプラトゥーン2』アプデ情報が公開!新ステージ「マンタマリア号」や「バブルランチャー」が近日登場

  3. 「ニンテンドースイッチ」マイニンテンドーストア8月22日からの注文は10月以降お届け

    「ニンテンドースイッチ」マイニンテンドーストア8月22日からの注文は10月以降お届け

  4. マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  7. 『ARMS』新ファイター「ローラポップ」を発表! 不思議なアクションを映像でいち早く公開

  8. 「ミニ スーパーファミコン」紹介映像―『スターフォックス2』のプレイシーンがチラリ

  9. 「ミニ スーパーファミコン」予約受付は9月中旬以降─中断ポイントから“巻き戻して”遊べる「リプレイ機能」なども搭載

  10. 『ARMS』8月26日から、誰でも無料で参加できる「夏休みオンライン体験会」を実施!

アクセスランキングをもっと見る