人生にゲームをプラスするメディア

こんな時代だから転職しまくり!『英雄島』英雄伝承システムと実況動画を公開

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

英雄島
  • 英雄島
  • 英雄島
  • 英雄島
  • 英雄島
  • 英雄島
GMO Gamesは、今春にサービス開始予定のオンラインゲーム『英雄島』の新情報と、実況動画を公開しました。



ゲームを進める上で一度は考えてしまう、「やっぱり、○○のジョブにしておけば良かった」「人生の選択を間違えた・・・」といった悩み。本作には、そんな悩みから解放される夢のようなシステムが存在します。過去の選択にとらわれない職業の追加などを行うことができるという、その名も「英雄伝承」システム。



『英雄島』では、33人の英雄を自分の体に憑依させてスキルを覚えます。しかも憑依させる英雄は何度でも変えられるので、ちょっと違うなと感じたり、飽きたりしたら気軽に変更しちゃいましょう。

英雄には、ひとりひとりそれぞれの「英雄になるまで」のストーリーがあります。必ずしも正しき道を歩んだ英雄ばかりではありませんが、皆、強い信念と強大な力の持ち主でした。何故彼らが世界に名を馳せる英雄になったのか。そのバックグラウンドも、今後公式サイト等にて明らかになっていくということです。

既報でも少しお伝えしましたが、スキルにもユニークなものがたくさんあります。自分や味方の強化・回復という定番のものから、敵を小動物に変えたり、敵を束縛したりといった一風変わったものも。召喚スキルでは召喚獣の種類も多種多様です。全て異なるという発動時のエフェクトも含め、お好みのスキルを探すのも楽しみのひとつになるかもしれません。



また、3月5日より『英雄島』実況動画が公開されています。GM達の気さくなトークとキャラクターの独り言と共に、英雄島の雰囲気を楽しめる内容です。ティザーサイトから見ることができるのでこちらもぜひチェックしてみてください。

『英雄島』は2010年春サービス開始予定。基本プレイは無料のアイテム課金方式です。

All trademarks referenced herein are the properties of their respective owners.
Heroes Island<英雄島>is Designed and Developed by Shenzen Domain Network Software co., Ltd.
(C)2007-2010 Shenzhen Domain Network Software Co, Ltd. All rights reserved.
Exclusively licensed to and published by GMO Games, Inc in Japan
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

    『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  2. ハイクオリティー横スクACT『Cuphead』売上本数100万本突破、記念イラストも

    ハイクオリティー横スクACT『Cuphead』売上本数100万本突破、記念イラストも

  3. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  4. あの『平安京エイリアン』がSteamで配信、2つのアレンジモードを搭載して新たな体験も

  5. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  6. プロゲーマーのももち氏がレポート―格闘ゲーム向けディスプレイの使い心地は?

  7. ベクター、ブラウザMMO『リグレティア』今秋サービス開始!特徴は「がっぽり大金、しこたまレベルアップ」

  8. PC版『メビウス FF』11月よりSteamで配信!セーブデータはスマホ版と共有可能

  9. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  10. 『DMM GAME PLAYER』Ver.2.0.0がリリース、デザインや「Myゲーム」ほか多数の機能が刷新

アクセスランキングをもっと見る