人生にゲームをプラスするメディア

30種類のゲームを収録『G.Gシリーズコレクション+』5月27日発売

任天堂 DS

G.Gシリーズコレクション+
  • G.Gシリーズコレクション+
  • G.Gシリーズコレクション+
  • G.Gシリーズコレクション+
  • G.Gシリーズコレクション+
  • G.Gシリーズコレクション+
  • G.Gシリーズコレクション+
  • G.Gシリーズコレクション+
  • G.Gシリーズコレクション+
ジェンタープライズは2010年3月2日(火)に、ニンテンドーDSソフト『G.Gシリーズコレクション+』を2010年5月27日に発売することを発表しました。



『G.Gシリーズコレクション+』は、DSiウェアソフトとして毎月2タイトルずつ配信されている「G.Gシリーズ」(開発:朱雀)を全30タイトル収録したアンソロジータイプのソフト。「G.Gシリーズ」は、「200DSiポイントで遊べるゲームらしいゲーム!」をコンセプトに、すべて完全オリジナル新作としてリリース中のシリーズです。



『G.Gシリーズコレクション+』は、2010年3月までの配信分となる16タイトルに加え、本作のための完全オリジナル新作14タイトルを追加。合計30タイトルのゲームがプレイ可能となっています。ジャンルもアクション、シューティング、スポーツ、パズルなど多彩なジャンルを網羅。最初に遊べるゲームは限られており、ゲームを遊ぶことで少しずつ他のゲームをオープンしていくことができます。

ゲームをプレイすると、プレイ回数や各ゲームに設定された条件「ターゲット」の達成度からゲームポイント“GP”を得ることができます。このポイントを一定以上貯めて、ゲーム内の仮想店舗「G.G shop」でゲームを購入することで、新しいゲームをプレイできるという仕組みになっています。



ゲームシステムなどの説明は上画面に表示されているナビキャラクター「ナビ」がナビゲート。ゲームポイント“GP”を使うと、ナビキャラクターのカスタマイズパーツを手に入れることもできます。

ゲームをやり込むことでナビの髪型、顔、衣装などを自分好みにカスタマイズが可能。パーツを多く集めるとナビの好感度が上昇し、条件が開示されていない「ターゲット」の内容を教えてくれたりします。



『G.Gシリーズコレクション+』は2010年5月27日(木)発売で、価格は5,040円(税込)です。

(C)2009-2010 SUZAK
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

    「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  2. 『スプラトゥーン2』リーグ大会「Splat Japan League」Season2 Day10レポート!熱戦11試合、その結果は

    『スプラトゥーン2』リーグ大会「Splat Japan League」Season2 Day10レポート!熱戦11試合、その結果は

  3. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

    任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 任天堂の不思議なキャラ10選

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『スマブラSP』「タチウオパーキング」ではジャッジくんが判定してくれる!時にはフェス仕様にも変化

  10. 『OCTOPATH TRAVELER』サントラがスクエニeストアで再販―本編パッケージ版も販売中!

アクセスランキングをもっと見る