人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が電子書籍市場に興味か!? と話題に・・・米国で7月に『100 Classic Books』を発売

任天堂 DS

任天堂ロゴ
  • 任天堂ロゴ
今年はタブレットPCが熱い一年になりそうです。既にAmazonがKindleを発売し、AppleはiPadを発売する予定です。タブレット向けのコンテンツとして有望なのが電子書籍です。この市場は非常に大きいと考えられ、次世代のデバイス競争で常に注目を浴びるポイントとなっています。

そんな電子書籍市場に任天堂が興味を示しているのではないかと話題になっています。

任天堂は3月28日に米国でニンテンドーDSi XLを発売します。従来機と比べるとサイズが大幅に拡大され、幅広い年代の人に親しめるデバイスとなっています。そして任天堂は7月に『100 Classic Books』を発売します。これは既に日本では発売されている『文学全集』をベースにしたもので、内容は日本とは異なりシェイクスピアなどの名作が収録されます。

欧州では2年前に発売されているものが、どういうことか米国ではこのタイミングのリリースとなりました。そんなことでBloombergなどが電子書籍市場に興味を示しているのではないかと伝えて話題になっています。

当の任天堂は冷静で、Cammie Dunaway氏は「(『100 Classic Books』は)電子書籍にチャレンジしようというものではありません。単純に、DSの使い道を広げようという一つの試みに過ぎません」とのコメント。

しかしPC WORLDなどは「これが成功すればもっと道が開ける可能性がある」「ハリー・ポッターが1本のソフトで読めたらどんなにいいだろう」などと夢を膨らませているようです。

モバイルデバイスは、従来の携帯電話キャリアやメーカーのみならず、Google、Apple、MicrosoftなどIT業界の巨人達の次なる有望な市場として注目を集めています。1億台以上が普及しているDSシリーズやその後継機種にも外野からの熱い視線が注がれています。(ただし、任天堂はあくまでゲーム機を貫くでしょうが...)
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”第二弾!サーモンランやスペシャルウェポンのあるある10選

    【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”第二弾!サーモンランやスペシャルウェポンのあるある10選

  2. スイッチ版『東方紅舞闘V』11月2日にリリース決定! 対人戦や多彩な要素を最新映像でお届け

    スイッチ版『東方紅舞闘V』11月2日にリリース決定! 対人戦や多彩な要素を最新映像でお届け

  3. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

    【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

  4. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  5. スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』シリーズにミニゲームを収録─『2』には『魔界村』風アクションが登場

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  7. Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!

  8. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─横スクロールアクション編

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

アクセスランキングをもっと見る