人生にゲームをプラスするメディア

「喧嘩番長4:100万発の拳」キャンペーンサイトにて『喧嘩番長4 ~一年戦争~』デコメ素材などを配信

スパイクは、3キャリア対応ケータイサイト「喧嘩番長4:100万発の拳」にて、『喧嘩番長4~一年戦争~』の「デコメ絵文字」「待受キャラクター」などの配信を2月18日(水)より開始することを発表しました。

ソニー PSP
「喧嘩番長4:100万発の拳」キャンペーンサイトにて『喧嘩番長4 ~一年戦争~』デコメ素材などを配信
  • 「喧嘩番長4:100万発の拳」キャンペーンサイトにて『喧嘩番長4 ~一年戦争~』デコメ素材などを配信
  • 「喧嘩番長4:100万発の拳」キャンペーンサイトにて『喧嘩番長4 ~一年戦争~』デコメ素材などを配信
  • 「喧嘩番長4:100万発の拳」キャンペーンサイトにて『喧嘩番長4 ~一年戦争~』デコメ素材などを配信
  • 「喧嘩番長4:100万発の拳」キャンペーンサイトにて『喧嘩番長4 ~一年戦争~』デコメ素材などを配信
  • 「喧嘩番長4:100万発の拳」キャンペーンサイトにて『喧嘩番長4 ~一年戦争~』デコメ素材などを配信
  • 「喧嘩番長4:100万発の拳」キャンペーンサイトにて『喧嘩番長4 ~一年戦争~』デコメ素材などを配信
  • 「喧嘩番長4:100万発の拳」キャンペーンサイトにて『喧嘩番長4 ~一年戦争~』デコメ素材などを配信
  • 「喧嘩番長4:100万発の拳」キャンペーンサイトにて『喧嘩番長4 ~一年戦争~』デコメ素材などを配信
スパイクは、3キャリア対応ケータイサイト「喧嘩番長4:100万発の拳」にて、『喧嘩番長4~一年戦争~』の「デコメ絵文字」「待受キャラクター」などの配信を2月18日(水)より開始することを発表しました。

「喧嘩番長4:100万発の拳」は、『喧嘩番長4~一年戦争~』の発売記念サイトです。サイト内の「拳」ボタンを1回クリックするごとに「100万発カウンター」が1発ずつ上昇。参加した全員のトータル数値が100万発に達することにより、非売品を含む豪華賞品プレゼントの抽選が開始となります。

賞品は、参加者全員プレゼントの「オリジナル無料デコメ」をはじめ、喧嘩番長4イメージキャラクター・南明奈さんのサイン色紙、非売品のポスターなど、喧嘩番長ファン垂涎のラインナップです。100万発カウンターは、現在15万発を超えているとのこと。ぜひ殴りにいってみてください。

そして、この「喧嘩番長4:100万発の拳」にて喧嘩番長4に関する様々なデジタルコンテンツが配信されることになりました。概要は以下の通りです。

■デコメ絵文字
『喧嘩番長4』のキャラクター絵文字や、学ラン、リーゼントなど、「喧嘩番長」をモチーフとしたユニークな絵文字です。2月18日(木)18:00より配信開始。

■デコメテンプレート
『喧嘩番長4』のキャラクターのセリフつきオリジナルデコメテンプレートです。2月18日(木)18:00より配信開始。

■きせかえツール
『喧嘩番長』4のキャラクターたちが結集した待受画像や、速水の壁紙を使用したメニュー画面へ携帯電話をきせかえることができます。メール送受信時にはリーゼントのアニメーションが表示されます。2月18日(木)18:00より配信開始。

■マチキャラ(NTTドコモ専用)
マチキャラ速水とマチキャラ白鳥の2種類を発売。待受画面の中をキャラクターが動き回り、メールや通話で表示が変化します。2月24日(水)12:00より配信開始。

「喧嘩番長4:100万発の拳」キャンペーンサイトはiモード、Yahoo!ケータイ、EZwebの3キャリア対応。利用料金は、デコメ絵文字が1点10円、デコメテンプレートが1点52円、きせかえツールが315円、マチキャラが105円。いずれも税込、各種セット販売も行われるということです。

アクセス方法
iモード:メニューリスト→ゲーム→アクション→喧嘩番長/侍道/忍道
Yahoo!ケータイ:メニューリスト→ケータイゲーム→アクション→侍道◆忍道@Spike
EZweb:カテゴリ(メニューリスト)→ゲーム→アクション・シューティング→CRACH!デコトラ伝説

『喧嘩番長4~一年戦争~』は2010年2月25日発売予定。価格は5,229円(税込)です。

(C)2010 Spike All Right Reserved.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  2. 『FF7 リメイク』ミッドガル&壱番魔晄炉はどう変わった? 体験版でその変貌ぶりをチェック

    『FF7 リメイク』ミッドガル&壱番魔晄炉はどう変わった? 体験版でその変貌ぶりをチェック

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  4. 『バイオハザード RE:3』で再現してほしいポイント14選!恐怖のみならずユニークなあの場面もぜひ!

  5. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  6. 『FF7 リメイク』開発陣インタビュー映像第2弾─“興味ないね”を格好悪く描いた!? エアリスには新たな設定も

  7. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  8. 発売迫る『FF7 リメイク』ファイナルトレイラー公開! 映像最後にはとある人物の姿も

  9. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  10. 『FF7』リメイク版で「ティファ」がどのような変化を遂げたかチェック─縮んだってマジ?

アクセスランキングをもっと見る