人生にゲームをプラスするメディア

とにかく撃ちまくって「ベース砲」を死守せよ! DSiウェア『うちまくれ!タッチペンウォーズ』本日配信開始

トムクリエイトは、DSiウェア『うちまくれ!タッチペンウォーズ』の配信を、本日2月10日より開始したことを発表しました。

任天堂 DS
うちまくれ!タッチペンウォーズ
  • うちまくれ!タッチペンウォーズ
  • うちまくれ!タッチペンウォーズ
  • うちまくれ!タッチペンウォーズ
  • うちまくれ!タッチペンウォーズ
  • うちまくれ!タッチペンウォーズ
  • うちまくれ!タッチペンウォーズ
  • うちまくれ!タッチペンウォーズ
  • うちまくれ!タッチペンウォーズ
トムクリエイトは、DSiウェア『うちまくれ!タッチペンウォーズ』の配信を、本日2月10日より開始したことを発表しました。

『うちまくれ!タッチペンウォーズ』は、砲台や戦車などのユニットを駆使し、味方の増援が到着するまで自軍の「ベース砲」を破壊されないように防衛するという「ガンガンうちまくりアクション」ゲームです。

砲台にタッチし、砲撃したい方向にスライドするというシンプルな操作性が最大の特長となっています。敵軍の中には、倒した際に周囲の敵を巻き込んで爆発するというユニットも登場。狙い撃ちしたユニットを起点に連鎖爆発をキメていきましょう。

ステージが進むにつれ、小気味良いギリギリの攻防戦が繰り広げられます。ゲームオーバーになるまでのトータルハイスコアだけでなく、ステージごとのハイスコアと最大連鎖数も記録されるので、スコアアタックや連鎖数の追求もでき、「ついつい何度も遊んでしまうゲーム」となっているということです。

また、公式サイトでは本日「アンケート」のページがオープン。回答すると本作の壁紙のプレゼントがあるそうです。また、ブログパーツの配布も始まっているのでこちらもぜひチェックしてみてください。

『うちまくれ!タッチペンウォーズ』は2010年2月10日よりニンテンドーDSiショップにて配信開始。価格は200DSiポイントです。

(C)TOM CREATE 2010
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

    「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  2. カプコンのスイッチ向け人気タイトルがBest Price版になって発売決定!『モンハンXX』『ウルストII』の2作品

    カプコンのスイッチ向け人気タイトルがBest Price版になって発売決定!『モンハンXX』『ウルストII』の2作品

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

  5. スイッチ版『Diablo III: Eternal Collection』の本体バンドルが海外発表! 専用キャリングケースも付属

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

  9. 2on2のバスケットボールゲーム『NBA 2K プレイグラウンド2』発売―自由自在にコートを跳び回れ!

  10. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

アクセスランキングをもっと見る