人生にゲームをプラスするメディア

【WHF 2010冬】『太鼓の達人Wii』や『イナズマイレブン2』が大盛り上がり!

その他 全般

次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
  • 次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
  • 次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
  • 次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
  • 次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
  • 次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
  • 次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
  • 次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
  • 次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
次世代ワールドホビーフェア '10 Winterには、他にも沢山のゲームメーカーが出展しています。

『ポケモンレンジャー』や映画の情報が『ポケパークWii』が体験出来ました


ポケモンブースは『ポケパークWii』のみ出展。新作の『ポケモンレンジャー 光の軌跡』は出展されていませんでした。残念。他には映画の情報などが公開されたようです。ポケモンブースすぐ隣では『ポケモンバトリオ』の大会が行われていました。

『太鼓の達人Wii ドドーンと2代目』体験コーナーデータ配信も行われました『ドラベース2』も出展
『TANK!TANK!TANK!』体験コーナー子供達に大人気でしたプレゼントは下敷き


バンダイナムコゲームスは『太鼓の達人Wii ドドーンと2代目』を初め、『ドラベース2』や『ファミスタDS 2010』『ファミリートレーナー1&2』の他、アミューズメント施設向けゲーム『TANK!TANK!TANK!』も実機で楽しむことができました。他には『怪獣バスターズ』や『たまごっちのなりきりチャンネル』のデータ配信も行われました。

『イナイレ2』スペシャルデータ配信多くのファンが駆けつける地区予選大会も行われ
見渡す限り『イナイレ2』です『イナズマイレブン』は子供達に大人気見守るお母さんの姿も
なんと!優勝者は続編に登場!いま『イナズマイレブン』が熱い!


レベルファイブブースでは『イナズマイレブン2 ~驚異の侵略者~ ファイア/ブリザード』の大会やデータ配信が行われました。大会優勝者には続編に登場するとか。それが据置型ゲーム機に作られている『イナズマイレブン ブレイク!』なのか、DSのシリーズ第3弾『イナズマイレブン3』(個人的な予想)なのかはまだわかりません。

うまい棒はサラダ味それほど長く待たなくて遊べました今回はシムズの新作はありません


エレクトロニック・アーツは『少年鬼忍伝 ツムジ』を体験出来るほか、うまい棒が配布されました。やおきんとのコラボですね。ゲームとうまい棒がコラボするのは珍しいです。
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】プレイヤーを楽しませるAI、プレイヤーに成り代わるAI─「ゲームの内外で活躍するAI」をスクウェア・エニックスのクリエイターが語る

    【レポート】プレイヤーを楽しませるAI、プレイヤーに成り代わるAI─「ゲームの内外で活躍するAI」をスクウェア・エニックスのクリエイターが語る

  2. 週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『サイコブレイク2』『DESTINY 2』『Assassin's Creed Origins』他

    週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『サイコブレイク2』『DESTINY 2』『Assassin's Creed Origins』他

  3. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case06「interlude」

    【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case06「interlude」

  4. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  5. 『星のカービィ』×「シャクレルプラネット」異色のコラボ―おなじみのカービィやデデデ大王の顎が脅威のシャクレ具合!

  6. 「アーマード・コア」シリーズの音楽特別番組が放送決定!フロム・ソフトウェアサウンドチームも登場予定

  7. 『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

  8. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  9. 『STAR WARS バトルフロント II』“ルートボックス騒動”2転3転?―ベルギー公共放送、報道を否定、“ルートボックス”は依然調査中

  10. バンナム、謎のカウントダウンサイトを公開―電子レンジに…卵?

アクセスランキングをもっと見る