人生にゲームをプラスするメディア

ニコニコ動画にコーエーテクモグループの公式チャンネルが登場! その名も「こーてくちゃんねる」

テクモとコーエーは、動画コミュニティサービス「ニコニコ動画」において、コーエーテクモグループの公式チャンネル「こーてくちゃんねる」がオープンしたことを発表しました。

ゲームビジネス その他
ニコニコ動画にコーエーテクモグループの公式チャンネルが登場! その名も「こーてくちゃんねる」
  • ニコニコ動画にコーエーテクモグループの公式チャンネルが登場! その名も「こーてくちゃんねる」
  • ニコニコ動画にコーエーテクモグループの公式チャンネルが登場! その名も「こーてくちゃんねる」
テクモとコーエーは、動画コミュニティサービス「ニコニコ動画」において、コーエーテクモグループの公式チャンネル「こーてくちゃんねる」がオープンしたことを発表しました。

「こーてくちゃんねる」は「TECMO niconico すたぢお」を名称変更したもので、以前から公開中であるテクモタイトルの映像はもちろん、3月25日(木)にテクモから発売予定のPS3/Xbox360『QUANTUM THEORY』の最新PVや、同じく3月25日(木)にコーエーから発売予定のPS3/Xbox360『北斗無双』の、ここでしか見られないPVも配信されています。

今後もコーエーとテクモのゲーム映像を中心に、様々な動画を配信していくとのこと。今後の展開にも期待しましょう。

(c)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOI-001
(c)2010 KOEI Co., Ltd.All rights reserved.

(C)TECMO,LTD. 2010 
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

    CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

  2. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

    見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  3. 『クラッシュ・オブ・クラン』のスーパーセル、1日の売上が5億円、ユーザーは1940万人・・・ハッキングされ暴露

    『クラッシュ・オブ・クラン』のスーパーセル、1日の売上が5億円、ユーザーは1940万人・・・ハッキングされ暴露

  4. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  5. PlayStationブースでは『Chasm』など未発売新作のプレイアブル展示も!【BitSummit Vol.6】

  6. 「ロックマンメガミックス復活記念 有賀ヒトシ×稲船敬二 SP対談」ぜひ動画でチェックを!

  7. 【CEDEC 2010】学習ゲームは効果があるのか? ベネッセとゲームニクスの取り組み

  8. スマホゲームのPS Vita移植で炎上しないためには? ソニーの開発者がUnite 2015で講演

  9. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  10. セガ、希望退職を含む構造改革を実施 ― アミューズメント事業縮小、スマホ/PCオンラインゲーム分野を強化

アクセスランキングをもっと見る