人生にゲームをプラスするメディア

「わたしの海、ドーンと守りますよ!」 ~ 『戦国BASARA3』、黒田官兵衛、鶴姫のプロフを公開!

カプコンは2010年1月18日(月)、スタイリッシュ英雄アクション『戦国BASARA』シリーズの最新作『戦国BASARA3』の最新情報を公開しました。

任天堂 Wii
戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
カプコンは2010年1月18日(月)、スタイリッシュ英雄アクション『戦国BASARA』シリーズの最新作『戦国BASARA3』の最新情報を公開しました。

『戦国BASARA』シリーズでは、戦国時代を生きる武将となって、天下を目指して戦いますが、今作『戦国BASARA3』の舞台は「関ヶ原」。徳川家康と石田三成を中心に、激しい戦いが繰り広げられます。本作では、多数の敵に大ダメージを与えるキャラクター特有の必殺技「バサラ技」など、お馴染みのシステムはもちろん、プレイヤー武将にさらなる力を与えてくれる新システムも追加されています。「戦刻ブースト」では一定時間、敵の動きがスローに見えるまで、プレイヤーの身体能力を極限にまで高める事が出来ます。今回公開されたのは、黒田官兵衛、鶴姫の情報です。



「黒田官兵衛」(CV:小山力也)は、史実でも野心多き武将とされていた人物。手枷に鎖でつながれた巨大な鉄球を豪快に振り回し、広範囲の敵を巻き込登場キャラクターむ連続攻撃を得意としています。かつては豊臣軍に所属し、全盛期時代は豊臣軍として小田原の役にも参戦、無血開城におさめています。



ただ、秀吉の下にいながらも虎視眈々と天下を狙っていたため、あからさまな野望を危険視した石田三成により南の地に追いやられました。優れすぎる慧眼を持つものの、これを遥か飛び越える運の悪さで全てがことごとく裏目に出るという星の持ち主であるにもかかわらず、東西ぶつかり合う天下二分の戦を前に野望実現にむけ、暗い穴倉の中からこりもせずに動き出しました。



そして「鶴姫」(CV:小清水亜美)は、弓を武器に戦う女武将。世にも稀なる先見の目を持つ預言者として、外の情報が一切遮断された社で「伊予河野の隠し巫女」として大切に育てられました。善意の者に囲まれ、あまりにも狭く特殊な世界で育ったために、健やかで純真なオトメに成長しましたが、世に対する知識もなく、人の悪意も知らない状態です。



無知ゆえの無邪気さを胸に外の世界に一歩踏み出し、長曾我部元親を海を荒らす海賊としてメのカタキにしています。通常技では後方に下がりつつ、次々と矢を放つ連続攻撃で戦います。

『戦国BASARA3』は、Wiiとプレイステーション3向けに2010年夏発売の予定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』次期パッチで「マスティフ」が弱体化―「EVA-8オート」と「ピースキーパー」の中間的性能に

    『Apex Legends』次期パッチで「マスティフ」が弱体化―「EVA-8オート」と「ピースキーパー」の中間的性能に

  2. キャラデザが刷新された『戦国無双 5』可愛すぎる美少年・徳川家康を推したくなった話

    キャラデザが刷新された『戦国無双 5』可愛すぎる美少年・徳川家康を推したくなった話

  3. 『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

    『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

  4. 『戦国無双5』新たに「浅井長政」と「お市」が参戦決定!一新された新ビジュアルに注目

  5. スイッチ『A列車で行こう はじまる観光計画』無料体験版が配信開始!発売前の予習に最適

  6. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  7. 『スーパーマリオ オデッセイ』『ゼノブレ2』『聖剣伝説3 ToM』などの注目作が多数―今、ニンテンドーeショップのセールが熱い!

  8. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. なんで年中『Outer Wilds』を布教してるんですか?―すごいオタクに“衝き動かされる理由”を訊いてきた

アクセスランキングをもっと見る