人生にゲームをプラスするメディア

セガ・オブ・アメリカ担当者「Wiiは80ドル値下げしてもまだ儲かる」「Mタイトルは控える」

任天堂 Wii

4 Guys 1UPのポッドキャストに登場したSega of AmericaのディレクターConstantine Hantzopoulos氏は、「Wiiを80ドル値下げしてもまだ儲かる」などと任天堂に関して気になる発言を色々したそうです。以下、発言内容の一部を抜粋。

“任天堂の業績が悪化しているのをはっきりと見ることができるでしょう。本体を80ドル値下げしたら飛ぶように売れるでしょうが、そうでもしない限りWiiは垂直落下状態だと思います。もしWiiが80ドル安くなっても任天堂はまだ儲かると私は信じています。要するに彼らはWiiを値下げする能力があるってことです。ソニーやMicrosoftには無理な話ですが。”


また同氏は、セールスが伸び悩んだEAの『Dead Space: Extraction』を例に挙げ、同社が2009年に発売した『MadWorld』、『The Conduit』、『House of the Dead: Overkill』といったWii用のMatureレーティングタイトルを今後販売しない意向を示唆しています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

    2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  2. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  3. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  4. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  5. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  6. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 「『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』で1番遊んだor遊んでみたいタイトルはどれ?」結果発表―1位に輝いたのはあのヒーローたち【読者アンケート】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

アクセスランキングをもっと見る