人生にゲームをプラスするメディア

驚愕の256人同時オンライン対戦『MASSIVE ACTION GAME(MAG)』

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、プレイステーション3ソフト『MASSIVE ACTION GAME(MAG)』を2010年1月28日(木)に発売します。

ソニー PS3
MASSIVE ACTION GAME(MAG)
  • MASSIVE ACTION GAME(MAG)
  • MASSIVE ACTION GAME(MAG)
  • MASSIVE ACTION GAME(MAG)
  • MASSIVE ACTION GAME(MAG)
  • MASSIVE ACTION GAME(MAG)
  • MASSIVE ACTION GAME(MAG)
  • MASSIVE ACTION GAME(MAG)
  • MASSIVE ACTION GAME(MAG)
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、プレイステーション3ソフト『MASSIVE ACTION GAME(MAG)』を2010年1月28日(木)に発売します。

256人同時対戦が話題を読んでいる『MASSIVE ACTION GAME(MAG)』。ただの大人数FPSではなく、256人という大人数に戦略的な要素を持たせるため、階級性や指令系統、隊を中心とした連動、各隊に下される別々の指令・目標、スキルをベースとした役割分担といった、非常に戦略的な要素が多く盛り込まれています。



ゲームの舞台は2020年頃の地球、各地で起きていた内戦への関与や犠牲に嫌気をさした先進国の国民たちは、紛争への政府直接参加を拒否。こうして内戦・内乱への関与は政府から傭兵会社に委託され、民間軍事会社の台頭が始まります。



プレイヤーは競合して敵対状態にある3つの民間軍事会社に志願し、各地で起きている内戦や内乱に参加します。「S.V.E.R.」-兵士たる者は野望高く持て-、「RAVEN」-金で買える最高の軍隊-、「VALOR」-適応。進化。克服-といった趣旨趣向の違った民間軍事会社がプレイヤーを待っています。

また本作は、FPSが好きな方はもちろん、FPSが苦手な方でも楽しめるサポートクラスが存在するのも特徴。今年はFPSが苦手で殆どプレイしなかったという方も、ぜひ来年からFPSに新規参戦されてみてはいかがでしょうか。

『MASSIVE ACTION GAME』は、2010年1月28日(木)に発売予定で価格は4,980円(税込)となっています。

(C)Sony Computer Entertainment America Inc.
《石元修司》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』お、おい、バーバラとの距離が…!願望的コンテンツ「デートイベント」が実装決定―まずは4名の個別シナリオを用意

    『原神』お、おい、バーバラとの距離が…!願望的コンテンツ「デートイベント」が実装決定―まずは4名の個別シナリオを用意

  2. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  3. 『原神』「キャラデザがまず優勝」―刻晴役・喜多村英梨さんのインタビュー映像公開!サプライズで“海灯祭私服ツイート”もフルボイス化

    『原神』「キャラデザがまず優勝」―刻晴役・喜多村英梨さんのインタビュー映像公開!サプライズで“海灯祭私服ツイート”もフルボイス化

  4. 『原神』Ver.1.4で「ウェンティ」「タルタリヤ」が再び…!本作初となる復刻ガチャイベントが実施決定

  5. 無双シリーズ最新作『戦国無双5』6月24日発売!「徳川家康」が美少年になったトレイラーもお披露目

  6. 『原神』Ver.1.4で「★4 ロサリア」新実装!氷元素を操る“名ばかりのシスター”がついに参戦

  7. ロックダウン中のイギリス・バーミンガム市で脱獄犯が逮捕―人気FPS『コール オブ デューティ』を買いに出歩いていたところ

  8. シリーズ最新作『テイルズ オブ アライズ』映像公開―2021年春に続報を予告

  9. 「禁酒法」の裏では“カクテル”が発展していた―『エンパイア・オブ・シン』の舞台・1920年代米国を揺るがした悪法を「お酒」と共に紐解く

  10. 『FF14』80万ダメージ超えを出せるのは今だけ!?青魔道士が熱い理由を徹底解説―RW素材集めの周回もソロで楽々、これがリミテッドジョブの実力だ

アクセスランキングをもっと見る