人生にゲームをプラスするメディア

ロックマン22回目の誕生日おめでとう!日米同時生放送Web TV「ロックマンバースディ」にお邪魔してきました

カプコンは、12月17日14時~16時にロックマン生誕22周年を記念した日米同時生放送するWeb TV「ロックマンバースディ」を行いました。

その他 全般
ロックマン
  • ロックマン
  • ロックマン
  • ロックマン
  • ロックマン
  • ロックマン
  • ロックマン
  • ロックマン
  • ロックマン
カプコンは、12月17日14時~16時にロックマン生誕22周年を記念した日米同時生放送するWeb TV「ロックマンバースディ」を行いました。

「ロックマンバースディ」は、ファミコンで発売されたシリーズ第1弾『ロックマン』の発売から22年を迎え、これを記念した番組がインターネットを通じて日米同時に生放送が行われました。



会場にはロックマンの生みの親である稲船敬二氏、プロデューサーの竹下博信氏、漫画家の有賀ヒトシ先生がお祝いに駆けつけました。



ロックマンの誕生日と言うことで、ロックマンのイラストが描かれたバースデーケーキが登場。「ロックマン誕生日おめでとう!」の稲船氏からのお祝いのメッセージからWeb TVが放送スタート。



日米生放送と言うことで、翻訳しながら番組は進行しました。



まず最初に、ロックマンシリーズ最新作『ロックマン10 宇宙からの脅威!!』がWii、PS3、Xbox360の3機種で2010年春に配信されることが正式に発表されました。

『MEGA MAN10』Tシャツに着替えた竹下氏脱ぐ前は『MEGA MAN9』Tシャツでした日米のデザインの違いなどを語ります


新映像を見守る海外スタッフ『ロックマン10』PVが上映オープニングからスタート
新しいステージ砂漠のようなステージが登場ブルースも最初から使えます
ロックマンと違うアクションが楽しめる乞うご期待!


そこでプロデューサーの竹下氏がプレイしながら視聴者に新作の新しい要素を紹介。まず前作『ロックマン9』では追加コンテンツとして登場したブルースが『ロックマン10』では最初から選択してプレイ可能になりました。ロックマンとは異なる操作が初めから楽しめるのは驚きですね。

そして難易度にシリーズで初の「イージー」が登場。まず「ノーマル」からプレイし、新しい仕掛けなどがロックマンの行く手を阻みます。途中に出てくる中ボスを何とか倒したものの、穴に落ちてミスに。

トークをしながら描いていたのは?ロックマンのイラストでした海外のファンも思わず欲しくなるアイテム間違いなし
実際にプレイしてみますまずはロックマンでプレイグラフィックは8bitテイストです
新しい敵を披露今にも消えそうなトゲが足元に・・・落ちそうで見ているほうがひやひやします
惜しくも落ちてしまいミスに発売前なのでこの辺で終了


そして「イージー」をプレイ。すると「ノーマル」には無かった足場があったり、敵から受けるダメージが小さかったりと、初めての人でも何とかなるバランスになっている様子。しかし、またしても竹下氏はミス(笑)「ベリーイージーが必要なんじゃない?(笑)」と稲船氏が周囲に笑いを誘ってました。

今度はブルースでプレイ画面全体に砂で埋め尽くされる演出中々難しそうです


今度はブルースでプレイ画面全体に砂で埋め尽くされる演出
中々難しそうですブルースのイラストが出来ました!


竹下氏がゲームをプレイしている最中に稲船氏はその場でサイン色紙にイラストを描いており、これが視聴者プレゼントになりました。ロックマンを初め、ブルースやDr.ワイリーなど生みの親自ら即席で描いていました。

一方、海外向けのファンの為に、漫画家の有賀ヒトシ先生がロックマンのイラストとサインを描き上げました。

WHFで『ロックマン10』が体験出来る!その場でサインした帽子は海外の方へ


また、来年行われる「次世代ワールドホビーフェア '10 Winter」のカプコンブースで実際に体験出来るとの事で、ファンの方はこちらをお見逃し無く・数に限りがありますが、景品(帽子)なども出るそうです。

海外のファンへ有賀ヒトシ先生がロックマンを描く白紙の色紙にどんどん描かれていき完成しました!


このような流れでWeb TV前半は『ロックマン10』に関する内容でした。見逃した!仕事や学校で見れなかった!と言う人は、再放送が12月17日の20時~22時にスティッカム.jpで行われます。詳しくはロックマンシリーズ公式サイトをご覧下さい。

稲船氏が生放送中に描いてたイラストロックマン22周年バースデーケーキ


『ロックマン10』開発頑張ってください!


最後に、ロックマン生誕22周年おめでとうございます!
《》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 中国レイヤー・楚楚子、『鬼滅の刃』から『FGO』『ひぐらし』『チェンソーマン』まで美麗コスプレ披露!【写真38枚】

    中国レイヤー・楚楚子、『鬼滅の刃』から『FGO』『ひぐらし』『チェンソーマン』まで美麗コスプレ披露!【写真38枚】

  2. 『バイオ』謎に包まれた“25周年記念タイトル”ベータテストが発表、参加者募集

    『バイオ』謎に包まれた“25周年記念タイトル”ベータテストが発表、参加者募集

  3. 中国人気レイヤー・toriiiの『原神』コスプレ一挙公開!“キョンシー娘”七七がめっちゃ可愛い【写真30枚】

    中国人気レイヤー・toriiiの『原神』コスプレ一挙公開!“キョンシー娘”七七がめっちゃ可愛い【写真30枚】

  4. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  5. 昨年話題となった『ファイナルソード』開発元が「発売に関しての良い知らせ」を予告

アクセスランキングをもっと見る