人生にゲームをプラスするメディア

PSP版『鉄拳6』2010年1月14日発売日決定!収録モード「ストーリーバトル」などの詳細があきらかに!

バンダイナムコゲームスは、PSP版『鉄拳6』を2010年1月14日に発売することを発表しました。

ソニー PSP
鉄拳6
  • 鉄拳6
  • 鉄拳6
  • 鉄拳6
  • 鉄拳6
  • 鉄拳6
  • 鉄拳6
  • 鉄拳6
  • 鉄拳6
バンダイナムコゲームスは、PSP版『鉄拳6』を2010年1月14日に発売することを発表しました。



『鉄拳6』は『鉄拳』シリーズ最新作。集大成となる『鉄拳6』でも、個性豊かなキャラクターやスピード感溢れる格闘アクション、キャラクターごとに作り込まれた魅力あるゲームストーリーといった要素を蹈襲。1人プレイ、アドホック対戦プレイにももちろん対応、さらにはリプレイデータ配信も予定されています。登場するキャラクターは、おなじみの定番キャラや新キャラクターなど、シリーズ史上最大規模の40名以上となります。



発売が待たれていたPSP版ですが、2010年1月14日(木)発売、価格6,279円(税込)となるとのことです。そして今回、PSP版収録モードの存在があきらかになりました。

「ストーリーバトル」では、キャラクターことに用意された“The King of Iron Fist Tournament 6”に関するプロローグと選択したキャラクターのバックグラウンドが紹介され、ストーリーに沿ってCPUとバトルを行っていきます。冒頭ではそのキャラクターならではのストーリーが紹介され、バトルを進めて、クリアするとエンディングムービーが流れます。

そして「アーケードバトル」は、キャラクターを選択し、アーケード版『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』が楽しめるモードとなっています。全9ステージのCPUを倒すとクリア。バトルに勝利するとファイトマネーが獲得したり、昇段試験により段位が変動します。

もちろん『鉄拳6』ならではの新システムである「レイジシステム」「バウンドコンボ」「アイテム技」なども健在です。



『鉄拳6』は2010年1月14日(木)発売で、価格は税込6,279円です。

(C)1994-2009 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』危険地帯を行くNPCポーターを追う

    密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』危険地帯を行くNPCポーターを追う

  2. PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載

    PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載

  3. 密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』のNPCポーターたちに同行してみる

    密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』のNPCポーターたちに同行してみる

  4. 『アズレン クロスウェーブ』DLC追加キャラクターが第5弾まで制作決定!第2弾では「フォーミダブル」が登場

  5. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』プレイレポ―良作ARPGの要素を融合させた、スター・ウォーズの枠に留まらない作品

  6. 新レジェンドへの布石か…『Apex Legends』数秒間のみ発生する「レーダー妨害」が見つかる

  7. 【吉田輝和の絵日記】HDリマスター版『ロマサガ3』解雇不可の仲間、技閃き道場、物件買収…あの思い出が蘇る

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  9. 「正式発表されたPS5の購入意欲や期待は?」結果発表!大多数は値段やソフトラインナップとの相談を選択―大幅な互換性を望む声も【読者アンケート】

  10. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

アクセスランキングをもっと見る

1