人生にゲームをプラスするメディア

X68000版『PHALANX』がWiiウェアで再誕! ~ 『ファンタジックタンバリン』のパズルゲーも登場

ズームは2009年11月11日(水)、Wiiウェアの新タイトル『ファンタジックタンバリン』と『PHALANX(ファランクス)』を発表しました。

任天堂 Wii
ファンタジックキューブ
  • ファンタジックキューブ
  • HALANX(ファランクス)
  • ファンタジックキューブ
  • HALANX(ファランクス)
  • ファンタジックキューブ
  • HALANX(ファランクス)
  • ファンタジックキューブ
  • HALANX(ファランクス)
ズームは2009年11月11日(水)、Wiiウェアの新タイトル『ファンタジックタンバリン』と『PHALANX(ファランクス)』を発表しました。



『ファンタジックキューブ』は、今年6月に配信された音楽ゲーム『ファンタジックタンバリン』の主人公「バリン」が、バカンス星というリゾートの星を悪者からキューブで守るという物語の、シューティングパズルゲーム。同じ色のキューブが3つ以上隣り合った場合にキューブが消えていき、最後にいるステージボスを落とせばクリアです。消えたキューブの横の列がすべて中心に集まる「吸着システム」で大連鎖を起こすことができます。

また、星のゲージを溜めることで、何が起こるかわからない「ギャラクシールーレットチャンス」を発動可能。ゲーム内容では、ストーリーモードだけではなく、2P対戦、Wi-Fi対戦、Wi-Fiランキングも搭載しています。



『PHALANX(ファランクス)』は、ズームが1991年にX68000でリリースした横スクロールシューティングゲーム『PHALANX』のWiiウェアバージョン。『PHALANX』はスーパーファミコンでも発売されていますが、今作はX68000用を基準に、画像・音楽をWii用に書き直し、新規要素も追加。もちろん、当時ユーザーを圧倒した巨大戦艦ステージも健在とのことです。

『ファンタジックタンバリン』と『PHALANX(ファランクス)』は、どちらも今冬配信予定で、詳しい配信日はこれから決定。価格はそれぞれ800Wiiポイントです。

(C)2009 ZOOM Inc.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

    「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  2. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  3. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  8. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る