人生にゲームをプラスするメディア

超リアル系FPS『OPERATION FLASHPOINT:DRAGON RISING』公式サイトオープン、ゲーム内に登場する武器の紹介も

コードマスターズは、PS3/Xbox360『OPERATION FLASHPOINT:DRAGON RISING』の公式サイトをオープンしました。

ソニー PS3
OPERATION FLASHPOINT:DRAGON RISING
  • OPERATION FLASHPOINT:DRAGON RISING
  • OPERATION FLASHPOINT:DRAGON RISING
  • OPERATION FLASHPOINT:DRAGON RISING
  • OPERATION FLASHPOINT:DRAGON RISING
  • OPERATION FLASHPOINT:DRAGON RISING
  • OPERATION FLASHPOINT:DRAGON RISING
  • OPERATION FLASHPOINT:DRAGON RISING
  • OPERATION FLASHPOINT:DRAGON RISING
コードマスターズは、PS3/Xbox360『OPERATION FLASHPOINT:DRAGON RISING』の公式サイトをオープンしました。



本作は実在の武器や戦闘車両や多数登場するミリタリーFPSで、前作『OPERATION FLASHPOINT』の続編である本作。オープンされた公式サイトでは、そのリアルなゲームの内容や大塚明夫氏などキャスティングされた声優、大量のスクリーンショットなどが公開されています。



また今回は、本作で登場する武器が幾つか紹介されています。M16やM4カービンの後継銃で、イラク戦争でも実戦テストされた「Mk16 MOD 0」、AK-74のコピー品81式の後継である「QBZ95」、M249の米軍特殊部隊仕様「Mk48 MOD 0」、FPSではお馴染みの名銃「MP5A4」、QCW-05の5.6mm弾倉を9mmに変更した「QCQ-05」、12.7mm弾を使用した大口径のセミオート式狙撃銃「Model82A1」、QBU-95を中距離狙撃仕様に改造したモデル「QBU88」などなど、ミリタリーファンは説明文を読んでいるだけで楽しくなりそうな最新の銃ばかり、ぜひ本編で実際に使用してみたいですね。

『OPERATION FLASHPOINT:DRAGON RISING』は2010年1月14日(木)よりPS3/Xbox 360にて発売予定で、価格は7,140円(税込)となっています。
《石元修司》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『The Last of Us Part II』19歳の少女・エリーはどのように変化したのか?前作と共に振り返るスーパーガールの成長記録

    『The Last of Us Part II』19歳の少女・エリーはどのように変化したのか?前作と共に振り返るスーパーガールの成長記録

  2. 基本無料のPS4『バトオペ2』は今から始めても大丈夫!3つの動きさえ覚えれば、新兵でも立派な戦力に

    基本無料のPS4『バトオペ2』は今から始めても大丈夫!3つの動きさえ覚えれば、新兵でも立派な戦力に

  3. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  4. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  5. PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

  6. にじさんじライバー「叶」「葛葉」「黛灰」が振り返る海外版『レムナント:フロム・ジ・アッシュ』―高難易度Co-opで生き残る術とは?

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  10. 『モンハン:アイスボーン』アルバトリオン登場の「第4弾アップデート」7月9日配信! 謎のモンスターが映る新映像も公開

アクセスランキングをもっと見る