人生にゲームをプラスするメディア

竜王戦のリアルタイム中継も。将棋を楽しむ携帯サイト「竜王戦△将棋道場」オープン!

サクセスネットワークスと読売新聞は、将棋専門の携帯サイト「竜王戦△将棋道場」の運営を開始することを発表しました。9月28日よりiモード向け、10月1日よりEZwebとYahoo!ケータイ向けのサイトがオープンする模様です。

モバイル・スマートフォン 全般
竜王戦のリアルタイム中継も。将棋を楽しむ携帯サイト「竜王戦△将棋道場」オープン!
  • 竜王戦のリアルタイム中継も。将棋を楽しむ携帯サイト「竜王戦△将棋道場」オープン!
  • 竜王戦のリアルタイム中継も。将棋を楽しむ携帯サイト「竜王戦△将棋道場」オープン!
  • 竜王戦のリアルタイム中継も。将棋を楽しむ携帯サイト「竜王戦△将棋道場」オープン!
  • 竜王戦のリアルタイム中継も。将棋を楽しむ携帯サイト「竜王戦△将棋道場」オープン!
サクセスネットワークスと読売新聞は、将棋専門の携帯サイト「竜王戦△将棋道場」の運営を開始することを発表しました。9月28日よりiモード向け、10月1日よりEZwebとYahoo!ケータイ向けのサイトがオープンする模様です。

「竜王戦△将棋道場」は、既存の携帯サイト「将棋道場」のコンテンツを引き継いでオープンする将棋専門の携帯サイトです。対局可能人数20万人を誇る通信対局アプリをはじめ、将棋ニュースや詰将棋、実践将棋指南コラムなどが配信されます。

さらに、新たに携帯初のサービスとして、読売新聞が主催する将棋界最高のタイトル戦「竜王戦」のリアルタイム中継が行われます。FLASHを使った中継ページでは、数字キーを使った簡単な操作で、初手から最新の局面までの流れを追うことができるほか、ポイントとなる局面には解説がつき、観戦者の理解を助ける機能も搭載されています。

そして、各対局は2日間にわたることから、1日目の終了後に封じ手(2日目の最初の手)を予想する「懸賞つきのクイズ企画」も予定されているとのことです。

「竜王戦△将棋道場」は9月28日より順次オープン、情報料は月額315円(税込)です。
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「ダンバル」のコミュニティ・デイが後日再度開催へ―理由は一部地域での障害発生によるため

    『ポケモンGO』「ダンバル」のコミュニティ・デイが後日再度開催へ―理由は一部地域での障害発生によるため

  2. 手軽に3Dアバターを作成できる『Vカツ』iOS版配信開始─300以上の項目がカスタマイズできるほか、男性キャラにも対応

    手軽に3Dアバターを作成できる『Vカツ』iOS版配信開始─300以上の項目がカスタマイズできるほか、男性キャラにも対応

  3. iOS向けVTuberアプリ『REALITY Avatar』正式運用開始─アバターを作成すれば即デビュー!

    iOS向けVTuberアプリ『REALITY Avatar』正式運用開始─アバターを作成すれば即デビュー!

  4. 『アズールレーン』新SR戦艦「コロラド」が公開―新たなユニオン艦続々紹介中!

  5. 『トリプルモンスターズ』12月21日をもってサービス終了へ―配信開始から約8ヶ月で幕を下ろす

  6. 『アナザーエデン』「サイラス」の★5クラスがついに開放!Ver 1.8.6アップデート情報公開

  7. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  8. 『グリムエコーズ』「アリス」「白雪姫」「マッチ売りの少女」のビジュアルを解禁!

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. 『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

アクセスランキングをもっと見る