人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2009】PS3が薄く小さくなる歴史も紹介~主催者企画「ゲーム科学博物館」

世に出てからもブラッシュアップが行われ、モデル改定が行われていくゲーム機、東京ゲームショウ2009の主催者企画「ゲーム科学博物館」では、こうしたゲーム機のハードの移り変わりが分解モデルで知ることができました。

その他 全般
【TGS2009】PS3が薄く小さくなる歴史も紹介~主催者企画「ゲーム科学博物館」
  • 【TGS2009】PS3が薄く小さくなる歴史も紹介~主催者企画「ゲーム科学博物館」
  • 【TGS2009】PS3が薄く小さくなる歴史も紹介~主催者企画「ゲーム科学博物館」
  • 【TGS2009】PS3が薄く小さくなる歴史も紹介~主催者企画「ゲーム科学博物館」
  • 【TGS2009】PS3が薄く小さくなる歴史も紹介~主催者企画「ゲーム科学博物館」
  • 【TGS2009】PS3が薄く小さくなる歴史も紹介~主催者企画「ゲーム科学博物館」
  • 【TGS2009】PS3が薄く小さくなる歴史も紹介~主催者企画「ゲーム科学博物館」
  • 【TGS2009】PS3が薄く小さくなる歴史も紹介~主催者企画「ゲーム科学博物館」
  • 【TGS2009】PS3が薄く小さくなる歴史も紹介~主催者企画「ゲーム科学博物館」
世に出てからもブラッシュアップが行われ、モデル改定が行われていくゲーム機、東京ゲームショウ2009の主催者企画「ゲーム科学博物館」では、こうしたゲーム機のハードの移り変わりが分解モデルで知ることができました。

4ホールにある「ゲーム科学博物館」ではゲーム機の分解モデルと、モーションコントローラーの動作の仕組み、という2つのコーナーが用意されていました。

まずゲーム機の分解モデルのコーナーでは、歴代プレイステーション3、Xbox 360の本体と対応コントローラーを分解したモデルが展示。なかなか見られない中の基盤をチェックすることができました。

プレイステーションPSPデュアルショック
初代XboxXbox 360 Elite 最新版最新PS3

プレイステーション3の場合、2006年に発売された初代モデル、2007年の2代目、そして先日発売されたばかりの3代目の3つの本体が並べられていました。比較すると、年数が経過するごとに部品点数が削減され、基盤もすっきりしていくのが分かります。

メインCPUであるCellも最初は90nmプロセスだったのが、2007年には65nmプロセス、2009年には45nmプロセスへと移行しています。GPUのRSXも同様です。これによりコストも順次削減され、先日の値下げに繋がりました。

2009年2007年2006年

一方のモーションコントローラーの仕組みを紹介するコーナーではパネルやWiiリモコンと特殊なソフトを使って説明がされています。一般的なモーションコントローラーでは、内部にある極小のおもりとバネが加速度で引っ張られるのを感知して動作しています。

普段は滅多に知れない興味深い展示がある「ゲーム科学博物館」もぜひチェックしてみてください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

    海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  4. 「NEOGEO mini」のクリスマス限定版が発売決定! 従来版を上回る“48タイトル”を収録

  5. 『スマブラSP』や『ポケモン ピカ・ブイ』にも使える! ペイパルの“500円クーポン”でDLソフトをお得にゲット

  6. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

アクセスランキングをもっと見る