人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2009】バランスボードに乗ってアイアイを操作!『スーパーモンキーボール アスレチック』を体験

任天堂 Wii

スーパーモンキーボール アスレチック
  • スーパーモンキーボール アスレチック
  • 【TGS2009】バランスボードに乗ってアイアイを操作!『スーパーモンキーボール アスレチック』を体験
  • スーパーモンキーボール アスレチック
  • 【TGS2009】バランスボードに乗ってアイアイを操作!『スーパーモンキーボール アスレチック』を体験
  • スーパーモンキーボール アスレチック
  • 【TGS2009】バランスボードに乗ってアイアイを操作!『スーパーモンキーボール アスレチック』を体験
  • スーパーモンキーボール アスレチック
  • 【TGS2009】バランスボードに乗ってアイアイを操作!『スーパーモンキーボール アスレチック』を体験
おサル(アイアイたち)の入ったボールを操作してゴールに導くというアクションゲーム「モンキーボール」の最新作『スーパーモンキーボール アスレチック』はバランスWiiボードを使った作品になりました。セガブースで早速体験してきました。

今までのシリーズも十分すぎるくらいシンプルなアクションでしたが、今回はよりシンプルに。操作はバランスWiiボードに乗って、体重移動をするだけ。前に体重を傾ければ前進、左右に傾ければその方向へ、という風に誰でも簡単、分かりやすいを実現しています。

バランスボードで遊ぶ最新作

ボールを転がすのと地面を転がすのと違いはありますが、『Wii Fit』に収録されていたゲームを拡充させたような内容。序盤のシンプルなステージをプレイして「簡単簡単!」と思っていると、ステージを進み障害物が登場してくると苦戦。微妙な体重移動はことのほか難しいのです。

筆者は、ぶつかると弾かれてしまう障害物に大苦戦。何度もタイムアウトになりながら、5度目くらいの挑戦でようやくゴールまで辿り着くことができました。

昔ながらのゲームも目先を変えれば、再び新しい楽しさを吹き込めるという好例でしょうか。大勢で集まってワイワイ遊ぶのもの良さそうです。メインモード以外にも楽しめるミニゲームも多数収録されているとのこと。このゲームを極めればバランス感覚はきっと100点満点でしょう。

発売は2010年発売予定となっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  5. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  6. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  8. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  9. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る