人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2009】4年ぶりの新作『戦国無双3』紹介ステージイベント ― 歴ドルが熱く語る

任天堂 Wii

【TGS2009】4年ぶりの新作『戦国無双3』紹介ステージイベント ― 歴ドルが熱く語る
  • 【TGS2009】4年ぶりの新作『戦国無双3』紹介ステージイベント ― 歴ドルが熱く語る
  • 【TGS2009】4年ぶりの新作『戦国無双3』紹介ステージイベント ― 歴ドルが熱く語る
  • 【TGS2009】4年ぶりの新作『戦国無双3』紹介ステージイベント ― 歴ドルが熱く語る
  • 【TGS2009】4年ぶりの新作『戦国無双3』紹介ステージイベント ― 歴ドルが熱く語る
  • 【TGS2009】4年ぶりの新作『戦国無双3』紹介ステージイベント ― 歴ドルが熱く語る
  • 【TGS2009】4年ぶりの新作『戦国無双3』紹介ステージイベント ― 歴ドルが熱く語る
  • 【TGS2009】4年ぶりの新作『戦国無双3』紹介ステージイベント ― 歴ドルが熱く語る
  • 【TGS2009】4年ぶりの新作『戦国無双3』紹介ステージイベント ― 歴ドルが熱く語る
コーエーテクモブースにて、Wiiで12月に発売予定の『戦国無双3』紹介ステージイベントが行われました。



Wiiで発売された『戦国無双 KATANA』とは異なり、『戦国無双3』ではヌンチャクを使った操作はもちろん、クラシックコントローラPROやクラシックコントローラ、ゲームキューブコントローラにも対応。お好みのコントローラでプレイすることが出来ます。



会場には歴史アイドル(歴ドル)の美甘子さん&小日向えりさんが登場し、本作に登場するキャラクターを紹介しつつ、それぞれの武将に対する思いなどを語ってくれました。

■シリーズ初登場の武将キャラクター



「加藤清正」
「甲斐姫」
「黒田官兵衛」
「北条氏康」
「立花宗茂」

熱く語る歴ドルの2人


「黒田官兵衛が気になります。冷酷非情な男ということで冷たい感じの顔をしていますよね。」(美甘子さん)

「私は加藤清正がすごいかっこよかったなと思います。石田三成公の事を嫌っていたので、あまりいじめないでほしいです(笑)」(小日向えりさん)

■従来のシリーズに登場した武将キャラクター



「武田信玄」「上杉謙信」「今川義元」
「島左近」「石田三成」「直江兼続」

「今回の三成公は、衣装や持ち物が一層派手になっていますね」(美甘子さん)



「真田幸村」「くのいち」

「真田幸村公大好きなんで、より一層かっこよくなってファンとして嬉しいですね!史実では白髪交じりなのですが、あの精神性をビジュアル化するとこうなるんだろうなぁと、幸村ファンとして嬉しいですね」(小日向えりさん)


}}}

「風魔小太郎」「服部半蔵」
「本多忠勝」「徳川家康」「稲姫」
「前田慶次」「前田利家」

「天下御免の歌舞伎者!前田慶次、いいですよね!髪の毛も金髪で目の周りが真っ赤で強そう!立ち向かえなさそうです(笑)」(小日向えりさん)



「島津義弘」「立花誾千代」



「伊達正宗」「雑賀孫市」

「今回はこの2人がタッグを組むストーリーも楽しみですけど、伊達正宗が西洋の鎧みたいなのを装備してて、かっこいいなぁと思います。」(美甘子さん)

■これらのキャラクターを振り返って

「まだ発表されてない武将たちが気になりますね。」(美甘子さん)

「コーエーさんの『戦国無双』は史実に基づいているので、改めてゲームをプレイしながら歴史の勉強になりそうだなと思います」(小日向えりさん)



続いて関連商品を紹介、12月7日に「戦国無双3 武将ミニフィギュア Vol.1」が発売されます。



ゲームソフト発売には2種類の同梱商品が発売されます。「戦国無双3 特製クラシックコントローラPROセット」が8715円(税込)、「戦国無双3 TREASURE BOX」が11865円(税込)で発売されます。



東京ゲームショウ2009の会場で『戦国無双3』を体験すると、「戦国無双3 オリジナル携帯クリーナー」がプレゼントされます。ファンの方は是非ゲームを体験してもらいましょう。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』第12回フェスはマイメロディが勝利!なんとヒメが初の連勝

    『スプラトゥーン2』第12回フェスはマイメロディが勝利!なんとヒメが初の連勝

  2. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

    『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  5. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  6. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

  8. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  9. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る