人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2009】Wii『マッドワールド』は一切修正なしで発売!

任天堂 Wii

MADWORLD
  • MADWORLD
  • 【TGS2009】Wii『マッドワールド』は一切修正なしで発売!
  • MADWORLD
  • MADWORLD
  • MADWORLD
  • MADWORLD
  • MADWORLD
  • MADWORLD
日本国内ではスパイクから今冬に発売されることが決定したWii向け『マッドワールド』(MAD WORLD)ですが、セガのパートナータイトルブースでは映像が出展されています。

白黒赤の独特のトーンで描かれる過激な表現から、Wiiタイトルとしては初のZ指定(18歳以上のみ対象)となっています。TGSのブースも、逆にこのレーティングを前面に出したものになっていました。

その甲斐あってか、スパイクの担当者によれば、ローカライズが施され日本語化されている以外の修正は行わないとのこと。安心して日本での発売を待てそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  2. 『スプラトゥーン2』新ブキ「ヴァリアブルローラーフォイル」が11月18日より追加―幅広い状況に対応可能!

    『スプラトゥーン2』新ブキ「ヴァリアブルローラーフォイル」が11月18日より追加―幅広い状況に対応可能!

  3. 『PUBG』のBlueholeがPS4/Switch向け新規IPを開発中―アジア市場をターゲットに

    『PUBG』のBlueholeがPS4/Switch向け新規IPを開発中―アジア市場をターゲットに

  4. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』発売! 大森滋が記念イラストを公開、各地の盛り上がりを増田順一が激写

  5. 【特集】『星のカービィ』一度は食べてみたいカービィ世界の食べ物10選、あなたが食べたいのはどれ?

  6. Wii版『ドラゴンクエストX』のサービスが終了―多くのプレイヤーから感謝の言葉が届く

  7. 『スプラトゥーン2』コラボギアコードが「コロコロコミック」1月号に付属!

  8. 『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

  9. 『シノビリフレ』ゲームシステムの詳細が公開―“ファビュラスリフレ”とは一体…

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選

アクセスランキングをもっと見る