人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2009】Wii『マッドワールド』は一切修正なしで発売!

日本国内ではスパイクから今冬に発売されることが決定したWii向け『マッドワールド』(MAD WORLD)ですが、セガのパートナータイトルブースでは映像が出展されています。

任天堂 Wii
MADWORLD
  • MADWORLD
  • 【TGS2009】Wii『マッドワールド』は一切修正なしで発売!
  • MADWORLD
  • MADWORLD
  • MADWORLD
  • MADWORLD
  • MADWORLD
  • MADWORLD
日本国内ではスパイクから今冬に発売されることが決定したWii向け『マッドワールド』(MAD WORLD)ですが、セガのパートナータイトルブースでは映像が出展されています。

白黒赤の独特のトーンで描かれる過激な表現から、Wiiタイトルとしては初のZ指定(18歳以上のみ対象)となっています。TGSのブースも、逆にこのレーティングを前面に出したものになっていました。

その甲斐あってか、スパイクの担当者によれば、ローカライズが施され日本語化されている以外の修正は行わないとのこと。安心して日本での発売を待てそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』あの「メルル」と「ケイナ」が成長した姿で登場! 主人公や仲間たちの詳細情報も明らかに

    『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』あの「メルル」と「ケイナ」が成長した姿で登場! 主人公や仲間たちの詳細情報も明らかに

  2. コーエーテクモゲームスも開発に参画している『ファイアーエムブレム 風花雪月』─任天堂と手を組む新たな一作に期待感

    コーエーテクモゲームスも開発に参画している『ファイアーエムブレム 風花雪月』─任天堂と手を組む新たな一作に期待感

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 『スプラトゥーン2』イカ研究所通信で「週刊ギアパワー豆知識」が配信開始―ドリンクチケット5枚も貰える!

  5. 日本一ソフトウェア、荒廃した秋葉原を舞台に女の子たちがサバイバルする『じんるいのみなさまへ』をPS4/スイッチ向けに発表!

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. 最新ハードで"異議あり!"『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売記念イベント開催

  8. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 米任天堂“レジー”・フィサメイ社長が引退へ…後任ダグ・バウザー氏は路線継承

アクセスランキングをもっと見る