人生にゲームをプラスするメディア

祝10周年!シリーズ初の4人対戦実現!PSP『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル3』

バンダイナムコゲームスは9月3日(木)に、PSP向けゲーム『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル3』に関する最新情報を公開しました。

ソニー PSP
NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル3
  • NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル3
  • NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル3
  • NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル3
  • NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル3
  • NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル3
  • NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル3
  • NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル3
  • NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル3
バンダイナムコゲームスは9月3日(木)に、PSP向けゲーム『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル3』に関する最新情報を公開しました。



『ナルティメット』シリーズは、ナルトの世界観とバトルを徹底再現した、究極の忍術対戦アクションゲームシリーズ。圧倒的な臨場感と細部へのこだわりで究極の“なりきりバトル”を実現、キャラクターの組み合わせ次第で攻撃パターンが大きく変化する「連係忍術」での協力も可能となっているなど、原作キャラの個性溢れる忍術と奥義が再現されています。またそれぞれのマップの特徴や忍具を活かした戦い方で一発逆転も可能など、多彩な駆け引きで、誰もがカッコよく遊べるゲームになっており、全世界累計で582万本、国内累計で184万本を突破しています。



最新作『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル3』は、それらナルティメットシリーズの特徴は継承しつつ、携帯ゲーム機であるPSPでの開発ということから、ユーザーの念願であった「4人対戦」を実現。

4人がPSP本体とソフトを持ち寄ることで“対戦”が可能に。対戦形式も、全員でぶつかり合うバトルロイヤル形式の「1vs1vs1vs1」、協力対戦で戦い合うチーム戦「2vs2」、多人数を相手にする(逆に協力して敵を追い詰める)「3vs1」といった多彩な形式が採用されています。



キャラクターでは、ついに「“蛇”」メンバーが新規参戦。シリーズ最大数の疾風伝キャラが、リニューアルされて参戦の予定です。

気になるゲーム内容ですが、さらなるチューンが施され、より戦闘のレスポンスを向上させたとのこと。真忍術システムでは、放出系と演出系がありましたが、今作では放出系のみにし、よりスピーディなバトルを実現させました。



一方、協力技では、「覚醒状態」の時に「仲間のプレイヤー」に接近すると、プレイヤー同士に“連係サイン”というエフェクトが掛かります。その時に術の発動ボタンを押すことで、「連係忍術」を発動することができます。

たとえばナルトの風遁の性質とヤマトの水遁の性質を組み合わせることで、原作ならではのキャラ同士の組み合わせや、キャラ同士のチャクラの性質の組み合わせで発動可能となっており、仲間とタイミングを合わせて発動させることで、あっというまに形勢逆転、という戦闘が可能です。



『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル3』は、2009年冬に発売の予定です。

※画面は開発中のものです。

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)2009 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月15日】─3件の抽選販売が展開、新たな受付を「ドン・キホーテ」が予告

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月15日】─3件の抽選販売が展開、新たな受付を「ドン・キホーテ」が予告

  2. なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

    なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

  3. 『ライザのアトリエ2』DLC第1弾「レシピ拡張パック」&「追加マップ」配信―第2弾以降の「水着衣装」なども要チェック!

    『ライザのアトリエ2』DLC第1弾「レシピ拡張パック」&「追加マップ」配信―第2弾以降の「水着衣装」なども要チェック!

  4. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  5. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月14日】─「ビックカメラ.com」にて本日限定で抽選受付中! 他にも複数の受付先が

  6. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  7. PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

  8. 『リトルナイトメア2』不気味さを禁じ得ない「学校」のプレイ映像公開―首を伸ばす「先生」はただただ恐怖

  9. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  10. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

アクセスランキングをもっと見る